東京都議会議員 足立区選出 高島直樹(たかしまなおき)の公式サイトです。
活動報告
  • HOME »
  • 活動報告 »
  • 東京都政

東京都政

意見交換会。

 

《帰宅後は必ず手洗いとうがいを行いましょう。》
《感染しない、感染させない。》
《三密に気を付けましょう。

 

10月7日(水) 各種団体が要請に都庁へお見えになります。

本日も数団体の会長、役員の皆様が都議会自民党、東京都に要請文をお持ちいただきました。

新型コロナ感染症の影響も大きく団体の運営など厳しい状況に追いやられています。ソーシャルディスタンスの関係もあり役員会も開催できない状況です。

ならば、リモートでと考えますが器具が揃わなかったり課題は大きいです。

又、Gotoトラベルトラベルキャンペーンが東京都もスタートしましたが、準備も充分でない中、始まった現場は混乱をしています。

まだまだ、新しい生活様式は先のようです。

 

 

 

 

 

視察。

 

 

《帰宅後は必ず手洗いとうがいを行いましょう。》
《感染しない、感染させない。》
《三密に気を付けましょう。

 

10月6日(火) 都議会自民党役員会・総会が行われました。

8日に最終日を迎えます。各常任委員会、特別委員会の状況を報告されるなど行われました。

その後、各局との打ち合わせが続きました。

引き続き、一般社団法人東京バス協会が新型コロナ感染症の影響で観光バスが100%利用されていないのが実情です。そこで観光バスは社内の喚起は5分弱で空気の入れ替え(窓を閉め切った状態)を行えることや車内の消毒を完璧に行うなど「観光バスの喚起性能実証実験見学会」が行われました。

終了後、海上タクシーに乗り陸ではなく海からの各施設を視察しました。

新たな発見をするなど実のある視察でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

常任委員会が開催されました。

 

 

《帰宅後は必ず手洗いとうがいを行いましょう。》
《感染しない、感染させない。》
《三密に気を付けましょう。

 

10月2日(金) 東京都議会警察消防委員会が開催されました。

その後は、打ち合わせが続きます。

自民党東京都連では都議会議員に立候補を望んでいる方の面接です。

一人でも優秀な方、都政のために働きたい方など自薦、推薦の皆さんです。

その後も都連での仕事です。

 

 

 

 

忙しいです。

 

《帰宅後は必ず手洗いとうがいを行いましょう。》
《感染しない、感染させない。》
《三密に気を付けましょう。

 

10月1日(木) 午前中、午後と地元と都心の会合です。

夕方には都議会自民党で会合です。その後は、業界の皆さんとの意見交換です。

4連休が過ぎて1週間以上が経過しました。お休みで皆さんお出かけになる方が多かったようです。

感染者の増が心配です。

 

 

 

 

 

一般質問。

 

《帰宅後は必ず手洗いとうがいを行いましょう。》
《感染しない、感染させない。》
《三密に気を付けましょう。

 

9月30日(水) 光陰矢の如し。時間の経過は早いです。年をとったせいかな?

特にコロナ禍の嵐が吹き荒れて多くの課題を私たち人間に投げかけました。

新しい社会生活を考えながらコロナに負けない生活を送りたいです。

東京都議会一般質問。

わが党からは2期生の柴崎幹男先生、1期生の田村利光先生、伊藤しょうこう先生の3名が登壇をしました。都議補選で当選した3名の先生方は代表質問のお手伝いで頑張りました。

山崎一輝幹事長の代表質問から本日の3名と素晴らしい質問を展開しました。

質問の内容も良かったですが、実のある答弁でした。

質問からスタートして最後登壇するまで関係局との綿密な打ち合わせ、議論が展開されたと想定できます。

過去、3年間の間に何度か質問を行い議員としての力がついてきます。その意味では良き先輩の指導はありがたいのではないでしょうか。新たな3名の1期生も順次登壇予定です。各先生方は区議、市議の経験もあり議長経験者の経験もある先生方です。期待をしています。

終了後、会費制で1期生、2期生の打ち上げです。コロナ禍で打上は実行していなかったのですが今回は広い会場を借りる事が出来ました。ソーシャルディスタンスで打上です。皆さんの意見を聞く機会でした。

 

 

 

 

 

代表質問。

 

 

《帰宅後は必ず手洗いとうがいを行いましょう。》
《感染しない、感染させない。》
《三密に気を付けましょう。

 

9月29日(火) 令和2年東京都議会第3回定例会代表質問。

わが党からは山崎一輝幹事長が1時間近くの質問を展開しました。

東京都の将来を憂い鋭い質問を知事、各局長に行いました。

納得のいく答弁もありましたが、まだまだ不十分な答弁もありました。

何故なら、東京都の将来を見越しての質問の数々です。東京都サイドも検討しなければならない事もあり、止むを得ない答弁かもしれません。

しかし、先鋭的な質問をされた山崎幹事長に盛大な拍手を送りたいです。

まだまだ、幹事長として苦難の道のりです。私もしっかりとサポートします。

明日は一般質問です。わが党からは3名の質問者が登壇します。

 

 

 

 

 

新たな一歩

 

 

《帰宅後は必ず手洗いとうがいを行いましょう。》
《感染しない、感染させない。》
《三密に気を付けましょう。

 

9月25日(金) 都議会自民党は10月1日から東京都が追加されるGoToトラベルに上乗せする一泊5,000円、日帰り2,500円分については補正予算可決後、早急に実施するように知事に要請をしました。又、申請手続きについても国の事業と一体的事業として簡素かつワンストップとする事も求めました。

更にGoToトラベル, GoToイートのみならず10月中旬以降にはGoToイベント、GoTo商店街など支援策が出そろいます。

コロナ感染症の感染防止と経済社会活動を両立させる新たな日常生活を徐々に定着させる報告です。

海外からの日本への入国も一部解除する考え方も報道されました。

2020東京オリンピックパラリンピック組織とIOCバッハ会長と来年開催される東京五輪について話し合いが行われ簡素化で合意がなされ準備が前進をしていきます。

菅総理大臣は国連での演説でも東京五輪開催に向け強い決意を表明されました。

厳しい新型コロナ感染症の被害に伴い東京五輪開催に向けての声が出しにくい現状でしたが、東京都、国、IOC、組織委員会などなど多くの関係者が来年開催に向け力強い新たな一歩を踏み出しました。

頑張っています。

 

 

《帰宅後は必ず手洗いとうがいを行いましょう。》
《感染しない、感染させない。》
《三密に気を付けましょう。》

 

9月23日(水) 都心で勉強会です。

都政では多くの課題が山積しています。新型コロナ感染症対策、来年開催される東京オリンピックパラリンピック、国際金融都市・東京都、等です。

16日に5年ぶりに開催した東京都の自民党東京都連への国への予算要望会でも多くの課題が出て国会議員の先生方から質問も出されました。

政権与党の自民党への政策提言は都議会自民党が努力をしなければなりません。

その後は、自民党東京都連での打ち合わせ、都庁では局との打ち合わせと忙しいです。

 

 

 

 

 

本会議が始まりました。

 

《帰宅後は必ず手洗いとうがいを行いましょう。》
《感染しない、感染させない。》
《三密に気を付けましょう。》

 

9月18日(金) 令和2年東京都議会第3回定例会が開催されました。

特に新型コロナ感染症への対策、感染拡大防止と社会経済活動の両立を目指し又、3,413億円のコロナ対策に補正予算案を提案しています。

本会議終了後は、各局との打ち合わせです。夕方はこの度再任されたオリンピック担当大臣橋本聖子先生が都議会自民党へ挨拶にお見えになりました。

多くの同志都議が写真を撮らさせていただきました。

夕方には前都議会議員河野ゆうき再起を期す会に出席しました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

新たな総理が誕生しました。

 

 

《帰宅後は必ず手洗いとうがいを行いましょう。》
《感染しない、感染させない。》
《三密に気を付けましょう。》

 

9月16日(水) 東京都の武市副知事は東京都が自民党東京都連所属の衆参国会議員に対して国へ令和3年度予算要望会を開催したい旨の依頼がありました。自民党東京都連執行部会で協議の結果5年ぶりに開催する事を決定しました。

新型コロナ感染症は国難と言っても過言はありません。更に東京五輪開催が延期され来年に決定をしました。経済状況は厳しく景気対策も考え災害対策についても考えなければならない状況です。

それゆえに今回は東京都の依頼を受け開催する事になりました。

あいにく、本日は菅総理誕生の国会、新内閣誕生など公務が重なり出席もまばらになりました。鴨下会長と共に知事に内容を話させていただきました。

終了後、マスコミのぶら下がりでは失礼な質問をする記者もいましたが、基本的には国難と言えるコロナ禍に向け国と都が連携をして一日も早い解消を求める必要があります。又、菅自民党総裁からも国民の大多数はコロナ対策解消が一番の要請と発言もありました。

引き続き自民党東京都連での打ち合わせ地元の会合と続きます。

菅総理が誕生し新たな内閣が誕生しました。自民党東京都連所属の各先生方では閣僚には文部科学大臣に萩生田光一先生、復興大臣には平沢勝栄先生、万博担当大臣には井上信冶先生が就任をしました。

党役員では政調会長には下村博文先生、広報本部長には丸川珠代先生が就任されました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

« 1 2 3 4 129 »
PAGETOP
Copyright © 高島なおき All Rights Reserved.