東京都議会議員 足立区選出 高島直樹(たかしまなおき)の公式サイトです。
活動報告
  • HOME »
  • 活動報告 »
  • 東京都政

東京都政

打ち合わせが続きます。

8月29日(月) 午前中は東京都を含め打ち合わせが続きます。

午後からは自民党東京都連です。

10月投開票の品川区長選挙です。自民党推薦候補としては石田ひでお区議会議員が決定をされています。

石田区議は品川区で生まれ育ちました。地元の小中学校を卒業後、私立の高校、大学へ進学しました。卒業後民間企業へ就職し家業である石田材木店に就職しました。

品川区議会議員としては6期務めています。その間、議長を務めるなど要職に就き社会活動も熱心に活躍をしています。

今回、現職の浜野区長がご勇退する事が決まり区民、同志の区議、国会議員の後押しがあり決定をしました。

自民党東京都連も全面的にご支援をします。

残念です。

8月27日(土) 午前中は来客対応です。

陳情の方、ご無沙汰してのご挨拶など土曜日の割には来客の方たちが多いです。感謝の気持ちでご挨拶。

午後からは足立区の荒川を渡る京成本線荒川橋梁及び綾瀬川橋梁架け替え工事に関する地元説明会が行われました。

他の日程があったので岡田秘書の代理出席です。

夕方には八王子へ。

同志都議会議員西山 賢氏のお通夜が執り行われ伺わさせていただきました。

西山賢都議会議員は昨年の7月に都議会議員として初当選をしました。都政に関する質問、八王子市に関する質疑など精力的に活動をしていました。

今年の1月に腰の痛みが生じ2月の検査でがんが発見されました。

その後は、入退院を繰り返しながらも都議としての職務を誠心誠意努められました。

又、参議院議員選挙には暑い最中汗をかきながら公認候補の応援に頑張っていました。

私も西山都議に会うたびに声をかけ元気づけていました。

ご遺族のお話では「病気に打ち勝ち必ず復帰するんだ」と強い気持ちを持ち続けていたそうです。

しかし8月18日満45歳で生涯を閉じることになりました。

悔しいです。残念でなりません。

改めて心からのご冥福をお祈り申し上げます。

合掌

1周年記念イベント。

8月24日(水) 午前中は地元の会合です。

その後は、土田衆議院議員と自民党足立総支部の打ち合わせです。参議院議員選挙が終わり来年の統一地方選挙が課題です。同志の当選に向け自民党足立総支部が一丸となり頑張る必要があります。

午後には衆議院議員高市早苗さんをみんなで激励する会が行われましたが欠席です。

都庁での打ち合わせが続きます。

夕方からは有明アリーナでの東京2020パラリンピック1周年記念イベントが行われ式典並びに男子車いすバスケットが行われました。

無観客でのオリパラ開催から1年が経過し会場は多くの観客が入場しています。

少しづつ盛り上がってきました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

夏休みも終わりました。

8月17日(水) 夏休みも終わり本日から本格的に事務所はスタートしました。

スタッフも元気に全員がそろいミーティングを行いました。

早速、お客様もお見えになり打ち合わせが続きます。

午後からは都庁へ。

自民党を支持していただいている各種団体の方たちから来年度予算要望のヒアリングです。

9月には都議会自民党として各種団体の予算要望ヒアリングを行いますが特に親しくお世話になっている団体には個別にヒアリングをさせて頂いています。

既に報道をされていますが原油の高騰に伴い各団体は厳しい状況に追い込まれています。

例えば東京都トラック協会、バス協会、東京都ハイヤータクシー協会、浴場組合、

クリーニング組合など燃料費、電気代など値上がり状態です。

浴場組合の役員さんからはコロナで廃業か燃料、電気代で廃業か、それほど厳しい状況に追い込まれていると話されていました。

今こそ、東京都がさらに努力をしなければなりません。

その後も都庁、地元と会合が続きます。

8月15日には同志の都議会議員の先生方、区市町村議員の方々と靖国神社へお参りに伺いました。

戦後77年の時間が経過し風化されない事実を忘れることなく努力を積み重ねなければなりません。

 

 

 

 

 

視察。

8月8日(月) 午前中の仕事が終わり午後からは上野動物園へ。

都議会自民党動物園振興政策研究会(こいそ明会長)の視察です。

9年前にも上野動物園に視察へ来ました。都議会議員として2回目の視察です。

記憶も薄れましたが、コロナ感染症の影響を受けながらもパンダをはじめ各動物への愛情を含め動物園は活性化をしています。

明日からは閉園時間を延長して午後8時まで営業をしているそうです。

海外では動物園のナイトツアーも盛んです。そんな話をしましたら上野動物園は夜行性の動物が少なく昼、夜の来園者の対応では動物が対応できないとの話でした。

又、新たな命として象が生まれたそうです。母乳を飲まないと小象は命を落とすそうです。他の動物園ではそのような例がいくつもあるようです。

誕生後数日後に母乳を飲んで関係者の皆さんは大変喜んだそうです。

母親は強いですね。

暑い中でしたが実りある視察でした。

その後も都心での会合です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

匠の会。

8月6日(土) 昨日から「伝統と革新 ものづくり匠の技の祭典 2022」が開催されています。

5日の午前中にはオープンセレモニーが行われました。出席をしたかったのですが議会の関係で欠席です。本日は久しぶりのお客様にも参加いただいての開催です。ゆっくり見学をしたかったので開場直後10時過ぎには伺いました。

会場は多くの来場者で賑わっています。お聞きをすると10時前から並んで開会をお待ちしている方たちもいたそうです。今年で7回目を迎えた匠の会です。

元産業労働局の大関さんからご依頼があり匠の会を開催したいとのお話をいただきました。産業労働局にお願いをして2020年オリパラ開催まで行い海外からのお客様に東京の日本の伝統技術を見ていただきたいとの考えも含まれスタートしました。

匠の会の役員の皆さんや多くの方たちのご協力で第1回目を開催しました。

その後,会を重ねるごとに多くの来場者が増え盛況に行われていました。会場の国際フォーラムはオリパラの競技会場になり五反田のTOCに会場を移すこともしていましたが新型コロナ感染症の関係でリモート開催や開催中止などがあり今回を迎えることができました。満を持しての開催です。

大関会長、役員の皆さんと総ての団体を見させて頂きました。マジックショーも行われ子供たちにも大人気です。

一つ一つご紹介するには素晴らしい団体ばかりで時間がありません。明日も開催しています。是非、見学をしてください。

その後は、事務所で江戸消防記念会第11区の総代をはじめ役員の皆さんとご一緒です。

今回江戸消防記念会第11区協賛会会長に就任をしました。会長として半纏を頂くことになり贈呈式です。

身の引き締まる思いです。ありがとうございます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

予算要望会。

8月5日(金) 午前中の来客が終わりました。

特に参議院議員選挙でお手伝いを頂いた平沢勝栄先生の秘書さん藤澤君もご挨拶にお見えになるなど話が弾みます。

午後からは都庁へ。

東京都歯科医師連盟大越会長をはじめ役員の皆さんが三宅新執行部へご挨拶にお見えです。

その後は、港湾局から始まり各局との打ち合わせが続きます。

急ぎ砂防会館へ。令和5年度国の施策及び予算に対する提案要求協力要請会です。

昨年から再開をして2年目を迎えました。

萩生田会長、知事のご挨拶後に政策企画局長から政策の打ち合わせです。

終了後は質疑を行い閉会です。

その後も都庁での打ち合わせ、会合が続きます。

都庁で仕事です。

8月4日(木) 午前中は来客対応です。

午後は夕方5時過ぎまで打ち合わせが続きます。

都政には多くの課題があります。

 

新年度。

8月1日(月) 東京都議会は新年度を迎えました。

昨年の都議会議員選挙が終わり1年経過しました。小宮あんり執行部から本日から三宅正彦新幹事長のもとでスタートしました。

知事をはじめ特別職、記者会見が終了して自民党本部へ。

萩生田都連会長をはじめ都連執行部への挨拶、茂木幹事長、二階前幹事長、高市政調会長などご挨拶に伺いました。総務会長、選対委員長は残念ながら不在でした。

都庁での打ち合わせ、自民党東京都連での打ち合わせが続きます。

 

 

 

 

 

暑い日が続きます。

7月29日(金) 午前中の仕事が終わり自由ケ丘へ。

自民党目黒総支部岡田支部長へご挨拶と共に何点かの相談に伺いました。

初めての自由が丘と言っても過言ではありません。支部長からは地域の街づくりも聞かせていただき勉強になりました。

夕方からは足立区内にある都築鋼産株式会社代表取締役 都築 基社長就任8年目のお祝いが行われました。

都築社長は獨協大学経済学部経営学科卒業です。又、会場になったホテルオークラ社長も同級生だったそうです。冒頭、社長の挨拶では3代目就任して頑張りたい、数年後には創立100年を迎えます。と、決意を述べていました。

髙島からは区内事業者として活躍され産廃業を経営し今後さらに環境問題で期待できる企業であります。又、大学の後輩として応援したいと話しました。

内内の会です。心からのお喜びと活躍を期待します。

その後も区内都内での会合です。

« 1 2 3 4 155 »
PAGETOP
Copyright © 高島なおき All Rights Reserved.