東京都議会議員 足立区選出 高島直樹(たかしまなおき)の公式サイトです。
活動報告
  • HOME »
  • 活動報告 »
  • 東京都政

東京都政

コロナ感染防止対策ステッカー。

《帰宅後は必ず手洗いとうがいを行いましょう。》
《感染しない、感染させない。》
《三密に気を付けましょう。》

7月16日(木) 自民党東京都連では23区区議団幹事長会(区議連協)が行われました。

台東区の太田自民党区議団幹事長が会長に就任されています。多くの議題を精力的に議論をしています。

私は自民党東京都連幹事長として都議補選も含めご挨拶をさせていただきました。

引き続き国土交通省の方との打ち合わせです。終了後都庁へ。

各局との打ち合わせです。まもなく臨時議会が開催されます。

新型コロナウイルス感染者が286人増大しました。

東京都は三密、不要不急の外出は避けるように、医療施設は3000床を確保しています。と発言をしています。

しかし、本当にベット数はいくつまで確保できたのか?コロナ対策のガイドラインを作成、チェックリストを確認してステッカーを張り安心な店舗としてお客様に来ていただける環境整備と言っていますが何店舗ステッカーを張ったんですか?抽象的な話はしますが具体的な話はありません。

本日も有る国会議員から国は東京都に対して不信感を持っている、都内の新型コロナについてのデーターが国に報告されないと怒っていました。

国は47都道府県全体の対応をしたいけれど東京都だけが報告に来ないようです。残念です。

臨海線南北道路視察。

《帰宅後は必ず手洗いとうがいを行いましょう。》
《感染しない、感染させない。》
《三密に気を付けましょう。》

7月14日(火) 午前中の仕事が終わり午後からは視察です。

臨海線南北道路が6月に完成をしました。数年前に自民党国会議員のオリパラ議連、東京都議会自民党オリパラ議連との意見交換会が行われました。

その際にオリパラ開催に際し交通渋滞を含め道路整備について意見があり国会では萩生田先生、都議会では高島が代表選手になり東京都と調整を行い国へ要望する事になりました。

関係局長との調整の結果では、南北道路を早急に建設することで意見が集約され要望させていただきました。又、他の国会議員の先生方、OBの方たちにも精力的にお願いをさせていただいた歴史があります。

今回完成に伴い1年遅れのオリパラも含め道路整備の視察に伺いました。

南北道路、東京港海の森トンネル、海の森大橋、中防コンテナ埠頭(Y2・Y3)国道357号新木場立体、辰巳、東雲、有明などです。

勉強になりました。

その後は、自民党東京都連、会合等が続きます。

 

 

 

 

 

総会。

《帰宅後は必ず手洗いとうがいを行いましょう。》
《感染しない、感染させない。》
《三密に気を付けましょう。》

 

7月13日(月) 朝一番で都議会自民党へ。

外部からの客様が終わり都議会自民党役員会・総会です。

新たな4名の同志を迎えて各常任委員会も決定しました。本来ならば議員数が4名増ですから控室も広くなるのですが、新たなお金を使う事は意味がないと執行部は現状で1年間頑張る予定です。

その為に総会開催は議会局の会議室をお借りして行っています。

4名の新たな同志は総会終了後には勉強会です。

局との打ち合わせです。

その後も都議会自民党控室で打ち合わせが続きます。

 


 

 

 

 

東京都看護連盟。

《帰宅後は必ず手洗いとうがいを行いましょう。》
《感染しない、感染させない。》
《三密に気を付けましょう。》

7月10日(金) 足立区議会第2回定例会最終日です。
午前中には自民党足立区議団(金田正幹事長)の総会が開催されお伺いしました。
都議会の報告、都議会補欠選挙の報告などさせていただきました。
急ぎ日本看護連盟本部へ。
平素お世話になっている(株)大町の代表取締役社長秋山社長が岡山からお見えになり都内の看護士の方たちに新型コロナ感染症の看護のためにご苦労されているので応援の意味で「駄菓子」63,000個をお持ちいただきました。
秋山茶長は地元で駄菓子問屋を営みながら社会貢献に力を注いでいます。
東日本大震災で被害を受けた子供たちに駄菓子を差し上げながら元気も差し上げるなど頑張っています。今回のコロナ感染症でも兵庫県、岡山県などの看護士の方たちに駄菓子を寄贈しています。
今回も東京都の看護士の先生方に対して各製造メーカに来旨50社近くが協賛をいただき寄贈していただきました。有名な二木の菓子社長、日本看護士会、日本看護士連盟、東京都看護士会、東京都看護士連盟など多くの関係者が集まり盛大に贈呈式が行われました。
その後は、都庁、自民党東京都連での打ち合わせです。
夕方からは足立区議会自民党議員団の会合です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

勉強会。

《帰宅後は必ず手洗いとうがいを行いましょう。》
《感染しない、感染させない。》
《三密に気を付けましょう。》

7月9日(木) 都議会自民党では全議員対象に新型コロナウイルス感染症について勉強会を行いました。
補正予算も発表され内容も含め関係局を呼んでの勉強会です。選挙戦で時間的に難しかったので開催しました。
終了後,各局との打ち合わせです。
又、局長クラスの内示が発表されました。行政マンは悲喜交々です。
その後は、自民党東京都連での打ち合わせです。
新型コロナウイルス感染者は224人です。
医療体制は心配ないと言われていますが心配です。

 

 

 

 

 

総会。

《帰宅後は必ず手洗いとうがいを行いましょう。》
《感染しない、感染させない。》
《三密に気を付けましょう。》

7月7日(火)  七夕  都議会自民党役員会、総会が行われました。
都議補選の当選者4名も初総会です。総会前には都議会公明党へ挨拶に伺いました。
総会では高木けい衆議院議員も出席をされお礼のご挨拶をされました。
4名に新人議員もこれから一歩、一歩勉強され地域のため都政のために活躍をされると期待しています。
明日からは議会、党務の説明など忙しい毎日を送ると思います。
26名の都議会自民党も新たなスタートです。前進あるのみです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最終日。

《帰宅後は必ず手洗いとうがいを行いましょう。》
《感染しない、感染させない。》
《三密に気を付けましょう。》

7月4日(土) 東京都議会議員補欠選挙最終日です。
大田区では鈴木あきまさ候補の街頭演説です。応援弁士には岸田文雄党政調会長が応援に駆けつけていただきました。
都議会自民党幹事長鈴木章浩、神林しげる都議も同志として熱い応援をしています。
引き続き日野市では西野正人候補が高幡不動駅南口街頭演説会に菅 義偉内閣官房長官が応援に来ていただきました。故古賀先生の話をされながら九州地区の豪雨に対して八ッ場ダムの必要性と昨年の台風も多くの被害が想定されましたが八ッ場ダムのおかげで救われました。
又、思い出すと、民主党政権時代に事業仕分けで廃止になり自民党政権にもどり復活した事業です。ダムの完成により多くの都民の生命と財産が救われました。あの事業仕分けを行った政党が昨年の多摩川の決壊に対して自分たちが
工事を中止したにもかかわらず、自民党の責任を追及する女性代議士の恐ろしさを肌で感じる事が出来ました。あの政党に二度と政権を渡せば日本は沈没します。
その後、西野正人候補は豊田駅頭での街頭演説です。萩生田光一文部科学大臣が応援に駆け付けました。
北多摩第3選挙区(狛江市・調布市)の林あきら候補は狛江駅頭での街頭演説です。多くの都議会議員も応援に駆け付けています。松原狛江市長、萩生田光一文部科学大臣も応援に駆けつけていただきました。
その後は、自民党東京都連での打ち合わせです。
北区ではやまだ加奈子候補が王子駅前頭での街頭演説です。地元高木けい衆議院議員、丸川珠代参議院議員、中川雅治参議院議員、下村博文党選対委員長、都議会議員、区議会議員が応援に来ています。
本日が選挙戦最終最後です。どうか明日の投開票で結果を出したいです。
新型コロナウイルス感染者数は131人です。
マスコミは更に東京都の対応について疑問符を投げかけています。
知事は都外への外出を避けるように発言をしていますが東京都を囲む各県は東京都内への勤務が多く逆に都内に来ても夜は速やかに帰宅して下さいとお願いすべきです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

新型コロナ感染症新規感染者が100人を突破しました。残念です。

《帰宅後は必ず手洗いとうがいを行いましょう。》
《感染しない、感染させない。》
《三密に気を付けましょう。》

7月2日(木) 新規感染者は107人です。
昨日も書きましたが6月19日の全面解消を受け14日間です。
東京アラートは何だったのか?東京都知事選のためのご都合主義だったのか?
東京アラートは何の意味もなかった?等々、マスコミは報道をしています。
そんな事は除外してでもなんとか対策を考える必要があります。
仮に休業要請を行えば協力金をお出ししなければなりません。都財政は厳しい状況にあります。更に経済政策の観点からはこれ以上休業を要請されればお店自体が廃業をせざる負えないと多くのオーナが窮状を訴えています。
コロナ対策、経済対策と、両論をどう進めていくかを問われる選挙です。
東京都議会議員補欠選挙は各選挙区の自民党公認候補が頑張っています。
昨日も北区のやまだ加奈子候補の街頭演説、ミニ集会に伺いました。
衛藤晟一1億総活躍担当大臣、萩生田光一文部科学大臣、牧島かれん党遊説局長が応援に駆けつけていただきました。
大田選挙区には石破茂元自民党幹事長、日野選挙区は西野正人候補者には岸田文雄党政調会長、丸川珠代参議院議員、北多摩第3選挙区の林あきひろ候補には岸田文雄党政調会長、丸川珠代参議院議員が応援に駆けつけていただいています。
余すところあとわずかです。最終最後まで自民党東京都連は4候補の目的達成のために頑張ります。

 

 

 

 

 

新規感染者が増えています。

《帰宅後は必ず手洗いとうがいを行いましょう。》
《感染しない、感染させない。》
《三密に気を付けましょう。》

7月1日(水) 新たな指標が発表され一日が経過をしました。
本日も67人の方が新規に感染をされました。6月19日に全面解消され13日が経過をしました。
明日で2週間が経過をして更に感染者が増えるのではと心を痛めています。
誰でもありません。自分自身が感染しない、感染させない。帰宅後には必ず手を洗うようにお願いします。
都議会補欠選挙も終盤を迎えました。何としてでも4選挙区わが党の候補者に当選をしていただきたいと願っています。
最終最後まで頑張ります。

 

 

 

 

 

心配です。

《帰宅後は必ず手洗いとうがいを行いましょう。》
《感染しない、感染させない。》
《三密に気を付けましょう。》

6月29日(月) 本日の新規患者は58人です。
モニタリング指数を見れば一目瞭然ですが、新規陽性者数が再要請50人/日に足して51,9人
新規陽性者数における接触歴等不明率50%に対して51%、週単位の陽性者増加比2に対して1,64です。
東京アラートは解消されましたが、50人以上の感染者が連日発生し危機感を感じている都民は多いです。
埼玉県知事は都内での飲食は避けるようにとコメントをしています。
非常に違和感を感じます。東京都を中心に近県は東京都内へ勤務する方たちのベットタウンとして発展をしてきた歴史もあります。
今更、都内で飲食禁止は気持ちは理解できますが首をかしげます。
どちらにしても埼玉県も含め首都圏は一体で対応したいです。

 

 

 

 

 

 

« 1 2 3 4 126 »

フォトギャラリー

PAGETOP
Copyright © 高島なおき All Rights Reserved.