東京都議会議員 足立区選出 高島直樹(たかしまなおき)の公式サイトです。
活動報告
  • HOME »
  • 活動報告 »
  • 東京都政

東京都政

第68回建設業者大会。

10月18日(木) 朝一番から事務所での仕事です。

東海大浦安中学校の教頭先生を皮切りに行政の方、業界の方、地域の方とご相談、ご報告にお見えです。

いつでも真剣勝負です。2度とお話を聞く機会はありません。

しっかりとお聞きして対応する。常に一生懸命です。

午後からは都庁です。東京都石油政治連盟の方から局との打ち合わせ、23日に控えた東京五輪組織員会の事前打ち合わせです。

第68回東京都建設業者大会にご案内を頂きご挨拶をさせていただきました。

人出不足、働き方改革、入札制度の課題など業界の環境は厳しいものがあります。

しかし、東京の街づくりには不可欠な業界の皆さんです。

今後の活躍を期待したいです。

シンポジュウムに伺いました。

10月13日(土) NPO法人日本せきずい基金(大濱理事長)はWalkAgin2018再生医療最前線基礎から臨床をテーマにシンポジュウムを秋葉原コンベンションホールで開催をしました。

脊髄は再生不能と長らく信じられていましたが2006年にips細胞が登場して以降、間葉系幹細胞の応用技術やロボットリハビリテーションなど、様々な新しい治療法の研究が急速に進み、脊髄損傷患者に治癒の可能性が拓けてきました。このシンポジュームでは世界のトップレベルにある日本の再生医療をリードしてきた岡野栄之先生(慶應義塾大学教授)、高橋政代先生(理化学研究所プロジェクトリーダー)、中島欽一先生(九州大学院教授)、菱山豊先生(日本医療研究開発機構理事)をお招きして講演、パネルディスカッション、質疑応答が行われました。

高島も時間の許す限り講演を聞きましたが画期的なお話に感動と期待がこみ上げてきました。今後世界に先駆けて日本で再生医療が普及する礎となっていくはずです。

素晴らしいシンポジュウムでした。

 

 

 

 

 

 

 

 

本会議最終日。

10月5日(金) 第2回統合医療に関する勉強会が行われました。

同志の先生方多数出席でしたが本会議最終日なので打ち合わせがあり途中退席させていただきました。

役員会、総会が行われ本会議場へ。

条例案2件について都議会自民党は継続審査を求めていました。拙速な条例化よりも時間をかけて多くの都民、関係者の意見を聞いて進むべきところを駆け足で決定する事は残念でなりません。

条例化有りきの議論は将来に禍根を残すと心を痛めています。本当に都民のためになる条例を真剣に考えたのか疑問でなりません。

次の都知事選の際に「私はこれだけ条例を可決しました。前の知事とは違います。」

そんな選挙のために数合わせで無理やり条例を作り上げているのでは?と、声を出す方もいます。

パフォーマンスで都政の舵取りはやめてほしいです。真に都政の発展、真に都民の幸福を願い努力をすることが都議会議員、都庁マン、都知事に求められています。

将来、条例を継続にはできませんでしたが必ず時間が、歴史が評価する時が来ると信じています。

悠久の都政です。

特別委員会。

10月4日(木) 午前中の仕事が終わり都庁へ。

東京都議会オリンピック・パラリンピック等推進対策特別委員会が行われました。

終了後は打合せの連続です。

虎ノ門ヒルズにあるオリパラ組織員会へ打合せで伺いました。

終了後、東京都薬剤師連盟と都議会自民党意見交換会が行われました。

都政の課題、予算の課題、地域包括ケア等について貴重なお話を聞く事ができました。

都議会自民党総会。

10月3日(水) 午前中は都議会自民党役員会、総会です。

5日の本会議閉会日を迎え各委員会の審議状況、更には工業用水廃止案件、人権尊重条例案件の意見交換です。

都議会自民党は常に開かれた政党、会派です。志は同じでも各自都議会議員としての意見、考え方はあります。

その思いを各自が発言をして意見集約を図ります。多くの議論が都議会自民党の結束を更に強くしていきます。と同時に政策集団として都政の発展に寄与していきます。

午後からは東京都町会連合会との意見交換会が開催されました。

東京都内区市町の各町会連合会会長がお見えです。

鈴木会長より次年度の要望事項を聞き意見交換です。現場、現場での聞けないお話もあり非常に勉強になりました。

又、都議会だけではなく区市町村議員との連携も不可欠です。

今後、自民党東京都連を通じて要請活動を行いたいです。

元東京都専修学校各種学校協会会長を務め全国会長も歴任された中込三郎先生の写真展オープニングパーティーが開催されました。

中込先生は東洋美術学校も経営されご活躍をされています。毎年、英国を中心に海外に出向き素晴らしい写真を撮影されています。

今回も羊をテーマに素晴らしい写真を展示されています。

おめでとうございます。


都議会警察消防委員会が開催されました。

10月2日(火) 東京都議会警察消防委員会が開催されました。

終了後は工業用水事業の廃止条例について公営企業委員会での我が党の川松真一朗議員の質疑、同様に財政委員会での宇田川聡史議員の質疑を傍聴しました。

総務委員会では人権条例についての質疑を鈴木章浩議員の質疑を傍聴しました。

多くの問題点が浮き彫りになりました。又、委員会運営でも課題があることが理解できました。

この事については後日記載をしたいと思います。

一言話せば2年前の都議会の風景と大きく様変わりしました。

その事実は改革?開かれた都政?都民ファースト?

想像を絶する風景になりました。

夕方からは東京都美容生活衛生同業組合副理事長など公職を務めている菅谷茂樹様の厚生労働大臣表彰受賞祝賀会が行われました。

都議会自民党では地元江戸川区選出の宇田川都議、江東区選出の山崎都議、高島が出席をしました。

永年のご活躍に心から感謝申し上げます。

 

 

功労者表彰式。

東京都は平成30年東京名誉都民顕彰式・功労者表彰式を行いました。名誉都民については永年の活躍に対して3名の方、功労者の方200名以上の方に贈られました。

特に功労者表彰には消防団活動、環境衛生、スポーツ振興など足立区民の多くの方が受賞され同僚議員からも足立区の方が多いですねと、お褒めの言葉をいただきました。

午後からは足立区功労者表彰式です。

同志区議会議員の高山のぶゆき先生の地方自治功労をはじめ区内多くに個人、団体に贈られました。

受賞者の皆さまに心からお喜び申し上げます。更なるご活躍を期待します。

その後も地元で仕事です。


連合審査会。

9月28日(金) 午前中は打合せです。

午後は都議会です。

工業用水についての連合審査会です。

所管局は水道局ですが財務局、環境局、下水道局、産業労働局、各局長、担当部長はじめ理事者が出席をしています。

午前中は参考人聴取です。今回の工業用水廃止条例の審議会座長として活躍をされ今回は委員会に出席をしました。

同志都議の話では行政に対し厳しい発言をされていたようです。

午後の質疑では我が党からは宇田川聡史議員、川松真一朗議員が質問に立ちました。

宇田川議員からは行政に対して鋭い質問が行われ、傍聴をした高島も思わず声を荒げるような状況になりそうな答弁が多かったです。

特に工業用水については厳しい経営状況の下、経営方針も立てず闇雲に赤字を積み上げてきました。

又、対応策として基金の留保もせず公金を充当したことの対し追求していました。

更に川松議員の質問は傍聴はできませんでしたが、工業用水廃止に伴い1,000億円以上の資金が必要になり新年度の予算特別委員会でも質疑が行なわれるようです。

高島も10年近く工業用水については関わってきました。地盤沈下を防ぐために東京都が地下水の採水を止めて工業用水の使用をスタートしました。

東京都での低地帯の下町での地盤沈下対策です。他の地域は上水(水道水)を使用して現在も営業をしています。

料金格差も含め行政の公平平等を考えながら丁寧に進めなければならない。と、話していましたが、拙速な廃止条例は業界、ユーザーなど多くの課題を突きつけて混乱をしています。時間をかけて理解をいただく努力が不足しているように見えるのは高島だけでしょうか?

8時過ぎまでの連合審査会でした。ご苦労様でした。

代表質問。

9月26日(水) 午前中は品川区へ。

23日から告示された品川区区長選の「はまの候補」、区議補選の「「せりざわ候補」の事務所へ激励に伺いました。

当然、候補者は不在でしたがスタッフの皆さんは顔色を変えて頑張っていました。

何としてでも結果を出してほしいです。

その後は、都議会へ代表質問日です。

都議会自民党は吉原 修幹事長が代表質問を行いました。

その質問の一つには、知事が当選をして2年が経過しました。

多くの重要課題が思いつきにより混乱を招きました。

結果はすべて当初の考えに戻りました。残された事は都政にとって取り返しのつかない時間だけでした。

その他、厳しく自民党らしい質問を展開しました。

これからも初心を忘れず頑張ります。

三連休2日目です。

9月23日(日) ラクビーワールドカップ20191年前イベント・開催都市特別サポーター(東京)セレモニーが銀座ソニーパークで開催されました。

島津組織委員会理事長を含め関係者、ラクビーフアンが多数駆けつけました。

式典は1階建行われましたが地下にはショップ、ラクビー体験、写真撮影などが用意され皆さん喜んで参加をしています。

高島も記念写真を川松議員と共に撮りました。

又、チケットの一般抽選販売も行われています。是非、来年、皆さんと応援したいです。

引く続き千代田区神田にある正則学園高等学校文化祭(紫紺祭)に伺いました。先代塩沢伊作先生から現塩沢理事長、関係者の皆さんには長い間ご指導を頂いています。これからも高等教育についてご指導を頂きたいと願っています。

本日も多くの方たちが来校しています。

東京都都民体育大会足立予選軟式競技決勝戦、3位決定戦及び閉会式が行われました。

先日の開会式から数週間、各チームは暑さに負けず頑張ってきました。

今回も優勝チーム「ゼロ」を始め上位チームは歴史と実力を備えたチームばかりです。さらなる活躍を期待します。

足立区内3消防団合同点検が荒川河川敷で行われました。

国内では豪雨、台風、地震など自然災害が多発しています。行政はもとより消防団の活躍は非常に重要です。

都議会は消防庁はもとより消防団に対して全面的にバックアップします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

« 1 2 3 4 104 »

フォトギャラリー

PAGETOP
Copyright © 高島なおき All Rights Reserved.