東京都議会議員 足立区選出 高島直樹(たかしまなおき)の公式サイトです。
活動報告
  • HOME »
  • 活動報告 »
  • なおきのつぶやき

なおきのつぶやき

お盆休みも終わりました。

8月17日(金) お盆休みも終わり本日から事務所もスタートしました。

高島は朝一番で都心に行きましたが通常の渋滞より若干交通量を少なめです。

事務所に戻り郵便物の整理などスタッフと仕事です。

明日からは盆踊り、会合など目白押しです。

間もなく各種団体予算要望のヒアリングも開催されます。

短い時間でしたが心と身体を癒やしました。

これから自民党総裁選、本会議、予算要望など忙しくなります。

まだまだ、暑さ厳しいですが頑張ります。

仕事をしています。

8月6日(月) 午前中は事務所での仕事です。

午後からは都庁で仕事です。

団体の方たちとの打ち合わせ、行政の方たちとの打ち合わせです。

今日も忙しき活動をしています。

暑いです。

7月17日(火) 午前中は事務所での仕事です。

連休の関係もあるのか電話、お客様が多いです。皆さん第一声は暑いです。

熱中症に気を付けて夏を乗り切りましょう。

午後からは都庁です。

夕方にはPHI太平洋美容家集団の皆さんの暑気払いです。

横溝理事長のお住まいは隣同志です。ご近所としても親しくさせていただいています。

思うこと。

7月11日(水) 午前中はお客様との打ち合わせです。

東京都の条例に伴い業界、団体は困惑をしています。その対応、団体内での調整など問題山積です。

本来、東京都の条例提案については、例えば民泊については昨年の8月から都内の保健所と意見交換を行い本年6月に施行されました。

しかし、パフォーマンスと取られるような条例案を提案し、現場(都内保健所)の意見交換も少なく、挙げ句は業界、団体は形式だけの説明で実行された条例は実効性に乏しい政策といっても過言ではありません。

都議会自民党は修正案を提案し、否決されました。

高島は議会の権能はどうなのか?考えさせられた案件でした。ほんとに都民のためになる条例だったのか?

無論、都議会自民党は受動喫煙については選挙公約でした。又、業界、団体は東京都の補助金を使い室内での分煙を実行し成果を得ていました。

その努力、政策も知事は無視して受動喫煙条例を提案してきました。

それも先程述べたように各組織に説明も不十分で進めた条例です。

どこまで周知徹底できるのか?外国では室内はノースモーキング、室外はある程度スモーキングが認められています。数回行ったロンドン市では路上のゴミ箱の上に灰皿が設置してありました。路上喫煙、歩きタバコが禁止されている東京での習慣になれている高島は多少違和感がありました。

これから更に増える海外からのお客様にはどのように説明し実行を求めていきのでしょうか?

多くの課題を残しています。関係局に質してもこれから決めます。との返事です。

こんな不十分な条例を充分な議論もせず盲目的に賛成する議員は都民に対して、どう責任を果たすのでしょうか?

昨年の選挙戦で多くの約束をした高島です。常に心にあるのは都民に対して説明のできない発言、行動は決して行わないと言う事です。

高島は都議会議員としてこれからも初心を忘れずがんばります。

都庁へ。

6月26日(火) 午前中の仕事が終わり都庁へ。

局との打ち合わせ、秋田執行部との打ち合わせです。

終了後は地元へ。

地元の会合です。明日は東京都議会最終日です。

一周忌。

6月5日(火) 午前中の仕事が終わり、勝専寺赤門寺へ。

第三十三世水野了雅先生がご逝去され一周忌が催されました。

故水野住職は公私にわたりご指導を頂き高島が都議会議員として活動ができるのも水野先生のおかげです。

改めて心からご冥福をお祈り申し上げます。

東京都印刷産業政治連盟総会・懇親会が行われました。

森永会長から木村会長にバトンタッチされました。

前会長には都議会自民党は大変お世話になりご指導を頂いています。特に最低制限価格導入には大きな力を注いでいただきました。

今後も限りないご支援を都議会自民党にお願いします。

東京都環境衛生協会総会・懇親会が行われました。森本理事長のもと総会も終了し懇親会では高島から民泊問題、受動喫煙問題について都政の状況を伝えました。これらの対応はすべて保健所業務になります。

東京都はすべて区市町村に委ね自分たちは喫煙所の補助金でことを済ませようとしています。

飲食関係の84%が影響する条例は是正することなく、認めるとするならば議会の権能を問われる、そんな思いをしているのは高島だけでしょうか?多くの方たちに問いかけたいです。

その後は、葛飾、足立、荒川・北、台東・墨田、江戸川支部合同の東京都石油商業組合総会・懇親会が行われました。

多くの自民党同志にお声をかけて頂き出席をさせていただきました。

業界の厳しい状況を理解しながら最大限のご支援をするのが私達自民党都議です。一生懸命頑張ります。



 



月曜日。

6月4日(月) 午前中はお客様です。

衆議院議員かもした一郎後援会ゴルフコンペも開催されていますが、代理出席です。

午後からも行政との打ち合わせなど休む時間もなく動いています。

夜は都心での会合です。

頑張っています。

4月26日(木) 午前中の仕事が終わり都庁へ。

局との打ち合わせです。

15分間隔で皆さんと意見交換を行っています。

誰かさんは「馴れ合い」などと、批判をしていましたが身近で同じ行為が行われると過去の国会議員時代の話を出して「問題ない」と発言をしています。

どれだけ都民に対して誤った情報を出しているのか理解できません。

そして、訂正もしない、あたかも勘違いをしたのはあなた達でしょ。

と、開き直る。

普段は敵対視している会派に対して困るときだけ代理を差し向け協力を要請する。

都政は何処を向いて進んでいるのでしょう。

私は真剣に都庁マンと意見交換を行い少しでも都政進展のために意見交換、議論をしたいです。

地元です。

4月25日(水) 午前中はお客様対応です。

午後はプライベートの仕事、夜は地元、都心と会合です。

桜を見る会。

4月22日(土) 安倍自民党総裁主催の「桜を見る会」が開催されました。

高島もお伺いをしました。

晴天のなか多くのお客様がお見えです。髙島も久し振りに同志の先生方、業界の皆さんとお会いすることが出来ました。

安倍総裁、芸能人、アスリートの姿はチラリと見ることが出来ましたが人、ひとが二重、三重で携帯電話のカメラで撮すのが精一杯です。

しかし、楽しいひと時を過ごしました。

帰りはテレビで紹介されたGINZA SIXの地下でのり弁を買って帰りました。

開店直後でしたが並んでいます。話の種に買いました。

午後からは足立区西倫理法人会倫理経営講演会、懇親会に伺いました。

夕方には各種団体総会、会合と忙しく区内を廻っています。

数団体から今回の受動喫煙について意見が寄せられています。

詳細はまだ正式には聞いていないのでコメントは差し控えますが、報道を聞く限り生活衛生同業組合関係のお店は厳しい状況に陥ります。

従業員の方が務める飲食店は面積要件なく総て禁煙あるいは喫煙室を設けなければならないようです。

街場の日本そば屋さん、中華料理屋さんなど影響は大きいです。又、他の区市町村議員からも都議会自民党の対応を聞かれます。

危惧はしていましたが業界にとっては厳しいです。

 

 

 

 

 

1 2 3 168 »

フォトギャラリー

PAGETOP
Copyright © 高島なおき All Rights Reserved.