東京都議会議員 足立区選出 高島直樹(たかしまなおき)の公式サイトです。
活動報告
  • HOME »
  • 活動報告 »
  • なおきのつぶやき

なおきのつぶやき

今、思うこと。

10月16日(水) 朝から都庁です。

一度、都庁から出て豊洲へ。11月オープンする豊洲市場前にあるアシックスのスポーツ施設を視察させていただきました。大変勉強になりました。

自民党東京都連、都庁、地元です。

夜には突然ニュースが舞い込みました。

来年の東京オリンピック・パラリンピックのマラソン、競歩の競技を北海道で開催をしたらとのIOCが提案をしてきました。

1年を切ったこの時期に可能なのか検討をしなければなりません。

各報道機関のニュースを聞くと世界陸上が開催されたドーハではマラソンと競歩は暑さのために夜中に実施したそうです。しかし、棄権をされた選手や、救急車で病院に運ばれた選手も多数いたそうです。

東京都、組織委員会はできる限りの暑さ対策を講じでいますが、人道上の問題としてIOCの提案を無視できないと考えます。

招致が決定をされた時点では既に7月、8月の開催は決定事項です。

建設費を削減したと声を上げていた方がいます。しかし、ボート競技場にしても屋根がなく競技時にはどうなるか不安です。東京都の関係者がシートを張って日陰を作る考えがあったそうですが、風が吹いたときの安全面を考えると実行できないと述べていました。

予算を削減する事は大事です。しかし、人間の生命のことを考えると何をなすべきか明白です。今からでも遅くはありません。急ぎ、各施設の暑さ対策工事をするべきです。開催都市の責任者の責務です。

又、環状2号線完成は猪瀬知事がIOCに約束し、文章も取り交わしました。

しかし、何方かの思いつきで豊洲市場移転を延期した結果、環状2号線は東京五輪開催時には完成すらできず通行することもできません。

中央区からは開催時の豊洲市場へのルート、環状2号線の未完成から晴海道路の渋滞などの要望も提出されています。

3年前に偽りのテーマを出し都民を混乱させ、自分自身が所属する政党を批判し、更に多くの方たちの人権を傷つけ当選を果たしました。

その方には、是非、公約されたオリンピック開催半年前の知事選、花粉症ゼロなど実行して頂きたいです。当選者の責任です。

台風前夜。

10月11日(金) 地元と都庁での仕事です。

夜は、地元の会合です。

忙しいです。

 

1010日(木) 午前中から事務所、地元周りです。

 

午後は都庁、政調会との打ち合わせ、その後は地元の会合です。

 

事務所で仕事です。

10月9日(水) 午前中から事務所で来客対応です。

午後は久しぶりに事務所で仕事です。

都庁、都連には伺いませんでした。

視察。

10月8日(火) 東京23区自民党区議団幹事長会に出席自民党都連の選挙体制など報告しました。

その後、あきる野市市長選の結果を受け今後の対策を検討しました。

午後からはお台場地区にある英語村(TokyouGlobalGateway)視察に行きました。大変勉強になりました。

その後は、都庁での打ち合わせなど忙しいです。

ラクビーワールドラクビー開幕戦。

9月20日(土) ワールドラクビー開幕戦。

感激の一言です。ジャパンも素晴らしい勝利でした。

岡田秘書が有楽町のフアンゾーンを見に行きました。入場制限をしていたそうです。日本各地で燃えます。

頑張れ日本!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

がんばります。

9月16日(月) 雨です。区内各神社では今日の休みを祭礼の後片付けを考えていたと思います。今朝の雨で多少予定が狂ったのでは?

高島は野球の開会式、表彰式が予定されていましたが延期です。

とは言え、朝の6時には起床して連絡をとっていました。

例大祭で疲れました。今週はラクビーワールドカップ開会式です。

頑張るぞ~。

思うところ。

9月9日(月) 午前中のお客様が終わり都庁へ。

東京都議会代表質問です。

我が党からは鈴木章浩幹事長が質問しました。

小池都政から3年が経過をして振り返れば多くの問題、課題が増幅し将来の東京に対しての不安が増すばかりです。

小池都政の目玉は「思いつき」と「その場しのぎ」と言っても過言ではありません。

夏の夜に打ち上げる花火のように一瞬の輝きはあってもすぐに消えて無くなります。

選挙期間中に約束した公約も総て実行できませんでした。その片鱗もありません。

花粉症ゼロ、満員電車ゼロ(2階建て電車)、待機児ゼロ、東京五輪開催半年前の東京都知事選。上げればきりがないほどの約束を総て無にしました。

又、都議会自民党、自民党東京都連を悪役にして大型の建設事業に自民党が関与していると嘘、デマを流し悪役にしてきました。その後の議会で行政は一切の政党の関与は無いと正式に発言をしましたが、知事もマスコミも謝罪する姿も見ることはありませんでした。

のり弁はだめだと、情報公開を批判し総てオープンにすると発言してのり弁の乱発。

ワイズスペンデング(賢い支出)と発言しながら豊洲移転も含め数百億円の無駄を出し、江東区との約束も守らず平然としている姿に驚きを禁じえません。

オリンピック施設建設に伴い400億円の無駄をなくしたと豪語していますが、予備費、入札の落差金等が大部分を占め一部施設建設を中止したソーラ・システム等はファンドを作り新たに資金を調達して建設をしました。

場当たり的、思いつき、その場しのぎの都政。応援する政党にも驚きを禁じえません。

悠久の都政を誰が責任を取るのですか、知事の顔色を見る行政マン、この機会にわが田に水をひこうとする政党。

数え切れないほど批判の連続で人を貶める選挙を行い平然としている知事。

今後の都政を誰が責任を取るのでしょうか?知事、すべての責任は理事者ではありません。知事自身が責任を。

明日からお盆休みです。

8月10日(土) 街はお盆休みに向けて騒々しいです。

国民の大移動です。故郷へ、行楽で、海外へ、高速道路も大渋滞です。

来年の東京五輪開催を考える時、都内各所に大型のオーロラビジョンを用意してオリンピック・ムーブメントを体感してほしいと考えています。

と同時に出来る限り都内に人がいないようにと、考えている方たちもいます。

しかし、一人でも多くの人に観戦はできなくてもオリンピックを肌で感じてほしいです。

高島事務所は今日で仕事が終わり明日からお盆休みです。

統一地方選挙、足立区の区長・区議選、参議院議員選挙と休む時間もありませんでした。

事務所スタッフの皆さんも休んでください。

高島なおきは休みなく頑張ります。

事務所仕事です。

7月2日(火) 午前中から事務所での仕事です。

明後日からの参議院選挙に向けて準備をしなければなりません。

東京選挙区、全国比例の候補予定者からは選挙はがきの依頼があります。

3年前、6年前の実績を踏まえ実行していかなければなりません。

特に東京選挙区の候補予定者については出来る限り地元区議の先生方と重複しないように対応しなければなりません。

電話センター、選挙はがきなど依頼はどんどん来ます。

何でこんなことまでもと、首を傾げる話もあります。

選挙に当選をすると多くの支持者の苦労は忘れ自分ひとりの事しか考えない方もおります。

人の姿を見て我が身を考える時期ではないかと思います。

誰もいない事務所で溜まった書類を整理しています。

ペーパーレスだ。と叫ぶのも大事ですが実態を見ないで進める多くの関係者はどう考えているか聞きたいです。

議場にいる局長の大多数はペーパーレスに逆行しています。その姿を見て疑問を感じない叫ぶ人はどう考えたのでしょうか。

議会だけなのか本来のペーパーレスは都庁全体のことなのか。かっこよくやれば良いなんて考えていないですよね。

夜の会合に向かいます。

1 2 3 174 »

フォトギャラリー

PAGETOP
Copyright © 高島なおき All Rights Reserved.