東京都議会議員 足立区選出 高島直樹(たかしまなおき)の公式サイトです。

活動報告

  • HOME »
  • 活動報告

長崎県への視察を終えて

5月23日(金) 長崎県への建設住宅委員会視察は、大変有意義でした。
 雲仙岳災害記念館は、昨年7月に開館以来、好評で全国から視察が絶えないそうです。本施設は、雲仙・普賢岳の噴火災害を後世に伝えると共に、火山や防災について、ドーム型スクリーンや可動式床などによる工夫を凝らした展示などによる全国で初めての火山体験学習施設です。更に、入り口には三宅島に対する義援金箱を置いてくださり、共に火山活動による災害について意見交換ができました。
 次に大野木場砂防みらい館へ。雲仙復興事務所長の古賀様が大変、熱心に説明をして下さいました。このみらい館は、雲仙・普賢岳の火山活動による火砕流の発生の心配はなくなっていても地震などにより大規模な崩落を起こす危険が残っていることから、監視及び避難体制の強化を図り工事従事者の安全を確保するため整備された施設です。現在も、土石流を防ぐ砂防工事が行われています。更に、千本木地区砂防展望室を視察しました。
 翌日は、長崎県営すこやか住宅を視察しました。この住宅は、高齢者が安心して暮らせるよう県住宅部局と県・市の福祉部局との協力で一般所帯向けの住宅とのセットで生まれた県下では初めてのコレクティブハウジング事業です。高齢者が住みなれた地域社会のなかで自立した暮らしを送りながら安心して生活ができる施設です。
 今回の視察は、駆け足でしたが得られた成果は多くあります。今後の都政に十分活用されると確信します。関係者の皆様に心から感謝申し上げます。
(写真:建設住宅委員会のメンバーとともに)
※リンク:長崎県・雲仙岳災害記念館
※リンク:長崎県・大野木場砂防みらい館
※リンク:長崎県土木部住宅課

警視庁 東京都犯罪発生マップを公開

5月28日(水) 先日、警視庁が東京都内の犯罪発生場所を地図にして公開しました。身近な犯罪の発生状況を目に見える形で表すことにより、防犯情報として役立てていただくことをねらいとしています。確かに一目でわかる犯罪発生マップは様々な視点で犯罪を捕らえることができ、犯罪抑止に役立ちそうです。
 この地図の足立区部分を見ると、駅周辺の繁華街で犯罪が多く発生しています。意外なのは、人が多いところでの犯罪が多いというのはわかるのですが、事務所等侵入盗が西部地区の住宅街にも広がっていることです。
 また統計表を見てみると、23区内犯罪発生件数ワースト3位に足立区が入っています(1:新宿区、2:世田谷区、3:足立区)。しかしながら件数が多いからといって、治安が相当に悪いということではありません。人口密度などを考えれば、足立区は他地域よりもずっと少ないのです。統計表につきものの「数字のマジック」ですから、いたずらに不安がることはないと思います。
 ところで行政の最も基本的な仕事は、住民の「安全と安心」を確保することです。過日の都知事選での石原慎太郎知事の公約は「安心・安全の確保」とあり、また区長選挙での鈴木恒年区長の公約は「安全、安心、安らぎのあるまちづくり」です。今後の犯罪抑制対策に期待し、私も地域住民・都・区・警視庁と連携しながら治安向上に努力してまいります。
※リンク:警視庁・犯罪発生マップ(足立区)
※リンク:警視庁・東京都の地区別刑法犯発生状況

A-Festaが今年も開催されます

6月4日(水) 今年も『あだち区民まつり(A-Festa2003)』が10月11日(土)・12日(日)の2日間開催されます。このA-Festaは、すべての区民が心の豊かさやゆとりを感じられる「あだち」をつくるためには、自らが暮らす「あだち」に愛着を持ち、「あだち」を内外に誇る事のできる郷土愛を育んでいく事が不可欠であり、区民が参加し、区民が手作りをする「ふるさとあだちまつり」を実施し、コミュニティー充実の一助となる事を目指し、区の将来像「ときめき ゆとり 水辺のまち」へ理解をさらに深め、区のイメージアップや区内産業の更なる発展に寄与する事を目的として開催されます。
当日はたくさんのイベントが催されます。是非お出かけ下さい。
※リンク:足立よみうり・55万人の人出でにぎわう〜A−Festa2002(2002-10-16)

長崎へ出張してきます

5月22日(木) 今朝、建設・住宅委員会の視察で、九州の長崎県へ視察に行ってきます。所管の委員長ですから欠席することはできません。選挙疲れはあるにせよ、元気に行ってきます。
昨夜は、楽しい夜でした。というのも、選挙最終日鈴木つねとし候補のため、梅田なかよし会と前区議会議員の川下先生が中心になり個人演説会を開催していただきました。そのメンバーとの会でした。皆で思い思いの気持ちを話しながら、やはり、一つのことをやり遂げた充実感で会話が弾みました。
その後、地元のお祭りの会に出席しました。5月7日の地元・千寿本町小学校での都政報告会の際、50人のお手伝いを動員してくれました。今年から、高島は顧問に就任することになりますが、それ以上に地元意識、仲間として私を認めてくれています。竹馬の友、同級生、後輩みんな仲間です。私が苦しいとき、困っているとき声をかけてくれます。美味しいお酒でしたので、少し飲みすぎました :pint:
32歳で区議会議員に初当選依頼、多くの方々に支えられ今日まで来ることができました。これからもその気持ちを忘れず「全力で足立区を主張」していきます。期待してください。
では、長崎に行ってきます。

電力供給の感謝とお願いへ 自民党福島県連訪問

5月21日(水) 先週の話です。選挙中でしたが福島県までトンボ帰りしてきました。私は、現在都議会エネルギー問題研究会の事務局長をしております。過去、エネルギー問題についてHPにも載せましたがいろいろ活動しています。
皆さんもご存知のように東電の不祥事により原発が稼動しておりません。このままでは、東京は6月から大変な問題になります。特にライフラインが停止し生命の存続にも影響してきます。そこで、東京都議会自民党では執行部とエネ研が5月15日福島県自民党幹部に「感謝とお願い」のご挨拶に伺いました。
当日朝、鈴木区長の選挙応援で駅頭に行きそのまま福島に行きました。福島県議会では40名以上の報道陣が待ち構えており、想像以上に現地では神経を使っていました。山崎幹事長が東京都民を代表して「安全」、「安心」を大前提に早期稼動を要望しました。それを受け、原福島県連幹事長は、原発立地地域としての苦渋を述べ、広く都民の理解、国・東電へのエネルギー政策の強い意見を話されました。
その後の懇談は、福島県議と東京都議の話し合いは初めてであり、産廃の不法投棄など、共通の行政課題が多くあり今後も継続して議論をすることを約束するなどたいへん意義のあるものでした。
終了後、山崎幹事長に多数の報道陣が取り囲み、緊急記者会見が行われました。帰京の新幹線の時間もなくなり、高島からストップをかけざるをえなくなるぐらいでした。
福島県のテレビ・新聞・ラジオなどが大きく取り上げその資料を送ってくれました。ご覧になりたい方は、事務所まで御一報下さい。
来週27日は、新潟県へ伺います。
※リンク:ニュース・石原都政2期目スタート!(電力問題)(2003-04-23)
※リンク:ニュース・電力供給問題について(2003-04-30)
※リンク:asahi.com MYTOWN福島・【原発】運転再開を事実上容認
※リンク:福島ニュース ・原発再稼働へ動き急 8町村、事実上運転に同意
※リンク:週刊朝日・関東大停電の危機(2003-05-02)
※リンク:自由民主党福島県支部連合会

待ってました!!

5月20日(火) 待ってましたと言わんばかりの朝からの来客。まだまだ高島なおきも人気が落ちていないのかな?とホッと一安心です。が、正直言って昨日も遅くまで会合があった為疲れが残っています。お昼寝をしたい気分です。事務所におみえになるお客様から出てくる言葉は「区長再選おめでとうございます」の次に「選挙中はお願いに来られないと思った」とか「選挙が終わるのを待ってから来た」という言葉が出てきました。頼りにされる事はとても嬉しい事です。区議の先生方も昨日2時に区役所で“バッチ”を受け取りました。今日からは、地域のみなさんの為に、どんな小さな事でも一生懸命取り組んで行って頂きたいと思います。高島も同じ気持ちです。どしどしご相談下さい。

足立区長選挙を振りかえって

5月19日(月) 疲れた……。その一言です。
足立区長選・区議選と一緒の選挙が終了しました。東京都議会議員は区長選を中心に区議選の応援、高島事務所では、市川秘書と計2名の秘書を鈴木つねとし区長の事務所へ派遣しました。彼らは、高島を忘れ鈴木区長再選のため、大変な頑張りをしてくれました。高島自身も折角、手伝うならすべてを出し切るようにとの思いでしたが期待にこたえてくれました。後日談は市川がHPに書くと思います。
選挙結果は、鈴木区長14万6655票、吉田候補は8万4304票。その差、6万2351票です。区長与党は自民22名、公明14名、民主5名、計41名の公認候補が立候補。投票率47.088%、与党区議候補の得票数は17万1407票。その票の85%以上が「鈴木つねとし」と書いてくれました。この結果は素晴らしいと私は考えます。また、与党区議39名が当選し、野党共産党は11名で前回区議選の得票数より約1万票減らしました。共産党の衰退は止まることを知りません。
※リンク:足立区役所・区長からのメッセージ(2003-05-19)

無事終了しました

5月18日(日) 今日も朝から事務所につめています。とうとう投票の日がやってきたという感じです。足立区長・区議の同時選挙は20数年ぶりという事ですので、私は勿論、市川も経験したことのない選挙でした。区長とそれぞれの候補との連携・相乗効果を期待しましたが、なかなか難しい部分もあったようです。その結果でしょうか、投票率も前回に比べ落ちてしまいました。統一地方選挙が終了したため、足立区の選挙も終了したと思っていた方も何人かいらっしゃたのでしょうか???何も分かっていない渡邊の独り言ですが。
それにしても、開票には時間がかかりました。区長の確定が出たのが23時。区議の確定が出たのが午前1時。それから、高島と奥様はそれぞれ当選のお祝いに飛び出して行きました。帰ってきたのは2時をまわっていました。それでも、事務所にお祝いのお電話をたくさん頂きました。お電話かけに来てきただきました婦人部の皆様ありがとうございました。各候補者の為に集会を開いてくださった方、ご近所にお声かけをしてくださった方、街を歩いてくださった方、本当にありがとうございました。今回の選挙で、ある方に『篭に乗る人 担ぐ人 またその草鞋を作る人』という言葉を教えていただきました。何の事だか?と思っていましたが、こうして高島を支えてくださっている皆様が居るからこそ今の高島がいるんだと、今更ながらに再確認しました。感謝申し上げます。長々と書いてしまいましたが、本当にありがとうございました。次は来月からの旅行会です!たくさんの方のご参加をお待ちしております。
事務局 渡邊
※リンク:足立区選挙管理委員会・足立区長・区議選挙開票結果

平成15年 足立区長・区議選 投票率速報

09:20 本日、投票が行なわれている、足立区長・区議選挙の投票率をお知らせします。
12:20 12時現在の投票率をお知らせします。
15:30 15時現在の投票率をお知らせします。
18:30 18時現在の投票率をお知らせします。
20:30 20時現在の投票率をお知らせします。
低投票率が予想されます。棄権のないようご協力をお願いします。
投票率時間別状況(20:00現在) 

選挙名
施行日
09:00
12:00
15:00
18:00
20:00
平成15年足立区長・区議選 H15.5.18
4.25
18.22
29.08
38.43
47.08
平成15年都知事選 H15.4.13
3.65
16.12
26.06
35.22
41.67
平成11年 都知事選 H11.4.11
3.09
18.34
33.01
45.82
53.68
平成13年 参議院選 H13.7.29
4.72
17.85
26.51
37.66
49.18
平成13年 都議選 H13.6.24
5.34
20.86
32.14
42.16
52.52
平成11年 足立区長選 H11.6.20
3.89
18.93
31.66
42.14
50.17
平成11年 足立区議選 H11.4.25
3.88
18.84
32.06
41.97
49.25

当日有権者数 501,791人
※リンク:足立区選挙管理委員会 投開票状況
※リンク:MXテレビニュース・足立区長選 区役所跡地再開発 民間の参加が争点(03-05-16)

選挙の合間をぬって

5月14日(水) 選挙戦もちょうど真中にきました。各候補者も疲れが溜まってきている頃だとは思いますが、あと残り3日が勝負です。戦い抜きましょう!!
そんな合間をぬって、明日、高島は自民党福島県連に、日頃の首都圏への電力供給に対する感謝の気持ちを伝えると同時に、原発再稼動のお願いにあがります。福島県や新潟県で作られた電力は、8割が首都圏で消費されます。原発をかかえる県民の皆様の不安を私達は理解・解消し、もっとエネルギーに対して真剣に考えていかなければいけないのではないでしょうか。

« 1 549 550 551 565 »

フォトギャラリー

PAGETOP
Copyright © 高島なおき All Rights Reserved.