東京都議会議員 足立区選出 高島直樹(たかしまなおき)の公式サイトです。

活動報告

  • HOME »
  • 活動報告

第7分団 消防操法大会で善戦

10月11日(土) 先日、東京都消防操法大会する第7分団の皆さんの事前訓練を見学させて頂いたことはHPでもご紹介しましたが、本日その本番がありました。
出場選手は小川分団長を筆頭に
 指揮者:桐谷(きりたに)班長
 1番員:重国(しげくに)団員
 2番員:小野(おの)団員
 3番員:山岸(やまぎし)団員
 4番員:塩畑(しおはた)団員
 補欠:大石(おおいし)団員  が出場しました。
 的確かつ迅速に消火活動を行わなければいけない消防操法ですが、これがなかなか重い機械を操るのは大変です。皆さんの練習の成果が充分に発揮され、みごと優良賞を受賞しました。本当にお疲れ様でした。
※リンク:東京消防庁・第33回東京都消防操法大会の開催について

衆議院解散! 自由民主党躍進に向って!

10月10日(金) 本日、衆議院が解散となりました。これで、本格的に選挙に向って突き進みます。
 夕方より、事務所の市川が北千住駅前でビラを配布しました。普段よりビラをとっていただける人が多かったようで、選挙の感心の高さが伺えます。
 注目のマニフェスト(政権公約)ですが、「小泉改革宣言(自民党政権公約2003)」として、党の政審・総務会で決定しました。内容は「日本の明るい未来を創ります」をはじめとする7つの宣言と、「官から民へ、民間にできることは民間」など10項目でまとめられ、わかりやすく表現されています。
 しかしながら残念なことに、詳細については、公職選挙法の規程によりインターネットに掲載することができません。冊子になった正式なものは、衆議院議員総選挙公示後、支部連合会、選挙事務所、街頭演説会場等で配布されます。皆様のお手元に届くようになるのは、選挙告示日の10月28日以降になります。
 ともかく自由民主党躍進に向け、力の限り頑張ってまいりますので、後援会の皆様、党員・党友の皆様のご支援、ご協力をお願い申し上げます。
(写真:自民党の新しいポスター)
※リンク:自由民主党
※リンク:asahi.com 自民党が決定した政権公約の要旨

いよいよ明日解散か!?

10月9日(木)  小泉総理は6日の夜からインドネシアのバリ島で開かれた国際会議に出席し、今朝羽田に帰ってきました。いよいよ明日解散かと思わせる中、12選挙区の八代英太先生は、断腸の思いで、今回の選挙は、比例代表東京ブロックから出馬する事が先週末正式に決まりました。八代先生は、『党のため 身を切りのぼる 無念坂』と心境を句に詠みました。
 このような自民党・公明党・保守新党との候補者調整選挙区というのは、全国でも20箇所以上あり、未決着の選挙区もまだまだありそうです。
 国民の心情を汲んだ選択・改革をお願いしたいものです。

東京都消防操法大会に向けて

10月8日(水) 本日から各種団体から東京都への平成16年度予算要望のヒアリングが開始されました。午前10時30分から夕方まで20分刻みに各団体の要望を聞きます。財政状況の厳しいなか、充分に対応できないのが現状ですが精一杯頑張りたいと思います。
 帰宅後、今月11日に開催される第33回東京都消防操法大会に出場する千住消防団第7分団の訓練を見学させていただき激励をしてまいりました。都内の各方面本部から選抜された消防団が日頃の練習の成果を出す大事な大会です。昨年は西新井消防団が出場し第3位を獲得しました。ここ数年千住消防団の操法大会では幾度となく優勝している名門分団です。以前、出場した時は第3位を取ったとか。今回はそれ以上の成績を取りたいと激しい訓練をしていました。
 千住消防署長をはじめ署員の方、又、消防団長や各分団長も応援に駆けつけ励ましの言葉を掛けていました。私自身も練習を拝見し身の引き締まる思いでした。「自分たちの街は自分たちで守る」との固い決意で、お仕事を持ちながらの活躍です。何時も頭の下がる思いです。なんとしてでも素晴らしい成績を取ってください。期待し、吉報を待っています。

東京都議会公営企業委員会に所属しました

10月7日(火) 昨日で第3回東京都議会が終了しました。本会議終了後各常任委員会の改選があり、公営企業委員会の理事になりました。本委員会では何点かの課題を持ち所属します。
 19年開業の日暮里・舎人新線の運営委託を受ける交通局がどこまで考え、その責任を負えるか、更に、放射11号線と環状7号線の交差点にある水道局用地に大規模な地下貯水槽の建設を予定しています。
 前回の小右衛門給水所と同様に地元還元施設を取得し、上部については、地域活性化に寄与できる施設建設を求めていきたいと思います。
 下水道局については、施設の老朽化が激しい足立区内を含めて早急な対応を推進したいと思います。多くの課題が東京都、足立区にあります全力で主張していきます。ご期待下さい。
 また、各種審議会では、東京都都市計画審議会委員(東京都全域の街づくりの決定機関、都計審)と中央卸売市場審議会委員(都内全域の公営市場の審議)に就任しました区議時代から関心のある審議会です。勉強していきます。
(写真:都計審の会議前には、ダンボール箱で資料が届きます!今回は15kgほど)

千住に循環バス

10月6日(月) 今月1日から、千住にも循環バス“はるかぜ”が通るようになりました。
 北千住駅西口から千住仲町→千住河原町→足立市場入口→千住大橋駅→千住緑町2丁目→千住緑町3丁目→緑町墨堤通り→千寿青葉中北→勝楽堂病院前→千住柳町→千住大川町→学びピア前と13の停留所があります。
 バスは約10〜15分間隔で出ており大人200円・子供100円・シルバーパスも使用できます。約30分の旅です。
 皆さんの便利な足になることを期待します。

爽やかな秋晴れとなりました

10月5日(日) 秋晴れの日曜日、各地でイベントが開催されました。区内にある北足立市場では第15回市場まつりがありました。都民の台所として食の安心・安全を基本に活動している市場が更に都民に理解をしていただき、親しみやすい市場にとの思いで15年が経過しました。オープン前には長蛇の列ができ野菜、花など沢山の買い物をしていただきました。
 また、足立区相撲連盟では、恒例の西新井場所が西新井大師境内にて開催されました。わんぱく相撲で地域の小学生が多数集まり家族の声援を受け元気に相撲を取っていました。

秋季大運動会

10月4日(土) 秋晴れのなか各地で運動会の歓声が聞こえてきます。ご多分にもれず私の子供の小学校でも運動会です。
 午前中の競技は仕事のため応援はできませんでしたが、80m走は1位に入賞したとのこと。普段、起こされなければ起きない子供が6時半には起きてテンションが上がっておりそれなりに気合が入っていたみたいです。
 お昼ごはんは校庭を開放して家族の方が子供と一緒に食事を取ります。以前、父兄は自宅に帰り、子供は教室で給食でしたがここ数年この形を取っています。いたるところで笑い声が聞こえたり、子供の歓声が聞こえ、なかなか心地よいものです。
 午後は、今、流行の「よさこい」を3,4年生で踊りました。地元の町会で借りたはっぴも似合い元気に踊っていました。
 新井校長先生の一言、「子供たちはみな素晴らしいです。磨けば磨くほど光る子供たち、教師にも元気を出して、大きな声で叱るように注意しています。」との事。私も楽しい時間を頂戴しました。

東京政経フォーラム

10月3日(金) 昨日、自民党東京都連主催の『東京政経フォーラム』が赤坂プリンスホテルで行われました。
 来月行われるであろう衆議院議員選挙・来年7月に行われる参議院議員選挙の、事実上総決起大会でした。各候補者29名が壇上に並びそれそれの決意表明をしました。
 その中で、東京3区から出馬する石原宏高候補は、勢いが良く、はつらつとしていたのですが、緊張の為か言葉に詰まってしまいました。お父様の石原都知事は、舞台裏で冷や汗をかいていました。石原候補のように若い候補者が何名も出ています。この若い力を国政に活かし、自民党を変え、日本を変え、私達が安心して暮らしていける国家にして頂きたいと思います。
 来るべき総選挙では、25名の衆議院候補者が全員当選できるよう皆様のご協力を心よりお願い申し上げます。
 

小柴昌俊教授・名誉都民に

10月2日(木) 昨日の「都民の日」東京都も各分野で活躍をした都民289名の方を都功労者として表彰しました。特にノーベル物理学賞を受賞した東大名誉教授の小柴昌俊さんに名誉都民の称号を贈りました。小柴さんは「何十年も税金を使い、役に立たない研究をしていると思って身の細る思いをしていましたが、今回は都民の皆さんに、《それで良かったんだ》と、言ってもらえた」と喜びのご挨拶をしていました。また、小柴先生は、ノーベル物理学賞の賞金など私財を投じ、基礎科学研究や理科教育の振興を図る「平成基礎科学財団」を設立することになり、文部科学省から今月1日、許可を受けました。 ただただ頭の下がる思いです。

« 1 508 509 510 538 »

フォトギャラリー

PAGETOP
Copyright © 高島なおき All Rights Reserved.