東京都議会議員 足立区選出 高島直樹(たかしまなおき)の公式サイトです。

活動報告

  • HOME »
  • 活動報告

平成16年度の重点事業

11月27日(木) 明日は高島が帰ってくる日です。ローマやイギリスは連日冷たい雨のようですが、元気に戻ってきて欲しいです。
 さて、東京都は平成16年度の重要施策と重点事業を発表しました。昨年11月に都政の構造改革を総合的に推進する戦略指針として「重要施策」を策定し、制度疲労が特に顕著に現れている分野について「7つの戦略的取組」を展開することとしました。
―7つの戦略的取組―
?? 住み・働く場としての東京再生 事業費:7億円
大都市東京の活力と魅力を高めるため、民間の活力を活用しつつ、市街地の機能更新や住宅の質の向上を図るなど、地域の個性を活かしたまちづくりを進めていく。
?? 首都圏のポテンシャルを高める人と物の流れの実現 事業費:28億円
海外主要都市と比べ脆弱な空港機能や三環状道路整備の遅れによる渋滞の発生等が首都圏の活力を損ねている。そこで、首都圏の潜在力を活かし、高めていくため、円滑な人と物の流れを実現する。
?? 東京の特性を活かした産業力の強化 事業費:30億円
将来にわたって東京の産業競争力を高めていくため、ものづくり現場における技術力の強化や高度なものづくり人材の育成を進め、意欲ある中小企業を支援する。また、深刻な雇用状況を踏まえ、東京の特性を活かした都独自の終業支援を行う。
?? 学校・家庭・地域でのトータルな教育改革 事業費:9億円
21世紀の東京の創造的発展を担う人を育てるという観点から、子どもたちに、生きる力の土台となる学力や、社会生活の基礎となる規範意識・倫理観を確実に身につけさせ、一人ひとりの能力や個性を発揮させる都独自の教育改革を推進する。
?? 大都市東京にふさわしい福祉・医療改革 事業費:61億円
地域での自立した生活を支えるため、都独自の施策をさらに推進し、大都市東京の特性に対応した、利用者本位で選択できる福祉・医療サービスの実現を図る。
?? 大都市の安全を高め、安心を確保するまちづくり 事業費:31億円
一刻も早く目に見える形で犯罪を減らし、都民生活に安心を取り戻すため、都民や区市町村などと協力しながら、治安回復に向けた対策に重点的に取り組む。また、地震や都市型の災害等に際し、都民の生命・財産を守り、都市機能の低下を防ぐため、救出・支援など初動態勢の充実を進める。
?? 東京が率先する環境重視の都市づくり 事業費:44億円
大都市の活動に起因する大気汚染、地球温暖化など今日的な環境問題に率先して取り組み、実行性ある対策を講じると共に、民間の力を活用して東京の自然を守り育てる仕組みを作る。
長くなりましたが、以上のような事をスピードをもって進め、都が担うべき守備範囲を見直し、国を先導し、都自らが改革を推進していきます。この重点事業の事業費総計は210億円です。
事務局:渡邊

ダンスパーティーの打ち合せ

11月26日(水) 実は来週の土曜日・6日に梅田のエルソフィアでダンスパーティーがあります。今日はその打ち合せに行って来ました。立て続けにいろんな行事がありましたが、この年末も楽しい事目白押しです!
 照明はどうするとか、音響はこうしたいとか、事前にお願いする事が出来るので、当日は安心して皆さんをお迎えする事ができます。とは言っても200人以上の方が踊る訳ですから、ご要望や緊急事態が起こらないとも限りません。そんな時は、トランシーバーが役に立ちます。会場設備を担当してくださっている方とトランシーバーでやりとりをします。例えば、次の曲はアップテンポな曲なので照明の色を黄色にして下さい。とか、ムーディーな曲なので紫にして下さいとかとか。
 今更ですが、携帯電話やFAX、パソコンやデジカメ。人は、よくこんな便利な通信機器を作ったものです。
事務局 渡邊

都政報告会&忘年会の下見

11月25日(火) 今日は奥様と事務所の皆とで東京ドームホテルに下見に行きました。12月1日の都政報告会&忘年会の準備のためです。
 新年会やその他の行事では浅草ビューホテルを利用していたので、皆さんも私達も勝手はよく知っているのですが、初めてのホテルですので右も左も分からずドキドキしました。というのも、とにかく広い!当日使う会場もかなりの広さですが、待合用のスペースやクロークなど、とてもゆとりをもって造られているので、移動も大変だったりします。
 会場の下見をした後、皆さんにお出しするお料理の試食もしてきました。どれもとてもおいしくて、ボリュームがありきっと満足していただけると思います。楽しみにしていて下さい。
 当日は、不慣れとはいえ、皆さんにご迷惑をおかけしない様頑張ります。宜しくお願い致します。
※写真:デザートの杏仁豆腐。チェリーが双子でみんな大喜びでした。
事務局 渡邊

足立本木野球連盟20周年記念式典に出席しました

11月24日(月) 足立本木野球連盟の創立20周年の記念式典に、私市川が代理として出席をさせていただきました。式典・懇親会とスムーズに進み、和やかなうちに終了致しました。
 懇親会中、20年という長い期間、グランド整備や連盟運営に多くの苦労があったことなど、いろいろとお話をお伺いしました。小谷会長を始め、石川前会長、清水名誉会長、連盟役員の方々の努力に、改めて敬服をしたところです。何事も長く続けることは「大変だなぁ」と思います。これからも、すばらしい連盟運営にご尽力いただきたいと思います。
 代理出席にも係らず、ご親切にしていただきましたこと、本当にうれしく思いました。これからもどうぞよろしくお願い致します。
事務局 市川

1ヶ月半振りに休日を…

11月23日(祝) 昨日より高島は視察へ出かけておりますので、鬼の居ぬ間に…ということで、今日は1ヶ月半振りに休日をいただきました。衆議院選挙・首都経済ゼミナール・ゴルフ大会と立て続けに行事が重なり、休むヒマもなかったのです。高島は「オレなんかいつも休みないぞ!」と言っておりますが。
 久しぶりの休日をとって、充電も完了! 週明けからがんばって仕事します!
事務局 市川

ミラノ・ロンドンへ視察に行ってきます

11月22日(土) 朝6時に起きてこの記事を書いてます。
 昨日は、公営企業決算特別委員会、都市政策委員会があり終了したのが夕方5時過ぎ。その後は東京都の理事者との勉強会、気がつけば夜の9時でした。急いで自宅に帰り荷造りをしました。なぜかというと、今日から28日まで東京都議会自民党を代表して、イタリア・ミラノ、イギリス・ロンドンに行きます。
 ミラノでは、市長、市議会を訪問し、中小企業の育成のため能率協会コンサルティング社長との勉強会、地場産業育成では、アルス製靴学校訪問、シルクメーカー訪問、そして商店街の活性化について視察してきます。
 ロンドンでは、市長、市議会を訪問し、日本で言う国会と区議会だけを残し、都議会あたる議会を廃止した経緯があり、その後復活させましたので、その点についての意見交換をします。
 そして、PFI活動に関する視察では、法人企業である鹿島建設・青木取締役と懇談、さらには最近ロンドンで始めたロード・プライシングについて、市交通局長との面談、ドックランの視察など、盛りだくさんです。
 5泊7日と駆け足の視察ですが、しっかり勉強し、東京都・足立区の発展に寄与したいと決意しています。帰国後その成果は報告しますのでご期待下さい。
 尚、視察期間中は私の記事の投稿はお休みさせていただきます。しかし、事務局の市川、渡辺が記事を掲載するかもしれませんで、その時は応援してください。 では、行ってきます!

新潟県連へ御礼に伺いました

11月20日(木) 今年5月27日に原発の事故により電力の安定供給が危ぶまれ、都議会自民党として都民を代表し新潟県・福島県各県議会へ感謝とお願いに伺いました。当時は大変厳しいご意見を頂き今後は立地地域と消費地域の関係のみならず、共通の行政課題についても積極的に懇談する事で終了しました。
 その後、ご承知のように冷夏もあり無事夏が過ぎたので感謝の意味も含め新潟へ行ってきました。東電に対する注文、首都圏に対する原発立地地域の意見等、忌憚のない意見交換がされました。そのなかで、東京都が「電源立地地域との交流」を目的として行う、12月5日(金)のシンポジウム、来年3月に行う普及・啓発イベント及び物産展「知ろう 学ぼう 電気のふるさと」については高い評価を受けました。今後も、定期的に会合を開催することで終了しました。
 会談後待ち構えていたように地元テレビ局が取材に入り大西英男都議会幹事長が対応しましたが、私どもが想像していた以上に地元は神経を使っていることを感じました。
(写真:インタビューに答える、大西幹事長)

早くも忘年会!

11月19日(水) 早くも忘年会第1号が開催されました。12月になれば会員の皆さんも忙しいということで、11月開催の忘年会です。さすがに高島も「良いお年を」とは言えませんでしたが、気分は師走ムードで新年会の日時はどうするとか、そんな話まで出て盛り上がりました。今年は選挙・選挙の毎日でした。しかし、会の方々は、高島の無理をいつでも快く引き受けてくださいました。本当にありがたかったです。そういう一人一人の方の心を忘れずしっかり働くことが私の責任と認識しています。全力で頑張ります。

舎人公園ドッグラン 設置に向けて

11月21日(金) いままでにも何度かドッグランについて書き込みをしましたが、19日に東京都建設局より、ドッグランの今後の設置方針について発表がありました。その中に、舎人公園への設置に向けて条件整備を図っていくことが決定されました。設置にあたっては、様々な条件(近隣住民の方々などとの調整、ボランティア等の協力が得られることなど)が整わなくてはならず、ハードルが高いのですが、何としてでも設置に向けて頑張っていきたいと思います。皆様のご理解とご協力をお願いします。
※リンク:東京都報道発表資料・ドッグランをより身近に…今後の設置方針についてお知らせします

委員会で質問

11月18日(火) 午後からは、公営企業委員会が開催され質問をしました。特に交通局長に今後の公営交通の使命、そして公営交通における経営のあり方について質問をしました。交通局は、バス事業、軌道事業(都電)、懸垂事業(モノレール)、地下鉄事業、電気事業を所管し都民の足として安全で快適な輸送サービスを提供する使命を持ち、日々努力をしております。しかし、その経営については、地方公営企業として一般会計等において負担すべき経費の他は、利用者から受け取る料金を持って充てる独立採算制の原則に基づき、企業としての効率的な経営を図り質の高いサービスを提供し、地域住民の公共の福祉を増進するものとしております。しかし、私が考えるのには、黒字にするために一番大事な都民の足を確保するという責任が薄れているのではと思います。無論、赤字を出すことは許されません。しかし民間の事業者のように赤字路線は切り捨て、黒字路線だけ残すという考え方では交通不便地域はいつまで経っても改善されません。そこに公共交通のあり方、責任があるのではないでしょうか。そんな思いで質問をしましたが、良い答弁が返ってきませんでした。しかし、今後も局と建設的な議論をしていきたいと考えています。応援をしてください。

« 1 508 509 510 542 »

フォトギャラリー

PAGETOP
Copyright © 高島なおき All Rights Reserved.