東京都議会議員 足立区選出 高島直樹(たかしまなおき)の公式サイトです。
活動報告
  • HOME »
  • 活動報告 »
  • お知らせ

お知らせ

昔の思い出。

9月14日(水) 東京都議会では第3回例例会に向けて議会運営委員会が開催されたようです。
2年前の選挙戦から早いもので2年以上が経過をしました。国政は2年間のうちに3人目の総理大臣が誕生しました。
「どじょう」か何か知りませんが、増税議論も盛んです。何よりも被災地への復旧、復興と景気対策を急いで欲しいです。
東京都交通局から資料を頂きました。「都営交通100周年記念都電荒川線の花電車運行」についてです。
平成23年8月1日創業100年を迎え33年ぶりに花電車を運行することになりました。
1、運行日  平成23年10月1日(土)、10日(祝日)、16日(日)、23日(日)
        30日(日)。
2、運行時間帯 各日とも昼間・夜間1日に2往復。
3、運行区間  三ノ輪橋〜早稲田間
※具体的な時間帯は現在調整中です。
高島なおきが子供のころは21番、千住4丁目〜水天宮間で何度か花電車を見ることが出来ました。
又、先日も東京江戸博物館での記念展示も楽しい一時でした。

お休みのお知らせです。

8月13日(土)

             ≪夏休みのお知らせ≫

          高島なおき後援会事務所は8月13日(土)
          より8月17日(水)まで休ませていただきます。
          尚、何かありましたらお電話をお願いします。  

 

地元で頑張っています。

7月2日(土) 昨日、本会議が終了しました。どの本会議でも何も問題なく終了する事は少ないようです。今議会も中心的な議案は補正予算でしたが同志樺山先生のご逝去により最終日に波乱が起きました。
後輩がこんな一言を発言をしていました。「第1回定例会最終日には石原知事の四選出馬と東日本大震災が発災、第2回定例会は樺山先生の急逝と、本会議最終日には何かが起きますね。9月の第3回定例会には何が起きるのか心配です。」是非、無事に開催、終了して欲しいです。
島は一日中地元廻りです。後援会の皆さんに地方統一選挙のお礼と2年後を見据えてのご挨拶です。
しかし、湿度も高く暑い日が続きます。
皆さんもお身体を大切にして下さい

普段の活動がスタートです。

5月17日(火) 選挙も無事に終了しました。
昨日には当選議員が集合して当選証書を授与されたそうです。新たな議会構成ができてスタートです。期待をしています。
島は10時からの各種団体とのヒアリングに出席しました。業界からの要請は厳しい意見もあり考えさせられます。特に自粛ムードにより売り上げの減少、計画停電により生産の減など数えきれない程の問題点が上げられました。又、被災地への復興、東京都内の経済の再生、高度防災都市東京の建設など東京が担う責任は大きいものがあります。民主党政権がダメとか自民党が頑張れと、多くの意見があります。無論、自民党の島は民主党には任せられない気持ちはありますが、何よりも被災者、被災地の復旧、復興が大優先です。
午後からは自民党東京都連の幹部会、東京環境衛生協会総会など普段の活動が始まりました。
頑張れ足立区、頑張れ東京都、頑張れ島。

足立区長選、区議選が終了しました。

5月13日(金)〜14日(土) 金曜日の夜は各候補者は最後の個人演説会を開催します。
高島なおきも10か所の演説会に声をかけて頂きました。結果は6候補の会場に伺い最後のお願いをさせて頂きました。
最終日は、駅頭の朝のお願いは総ての候補者が出向いてはいませんでしたが、竹ノ塚駅、綾瀬駅は複数の陣営が声がかれる程の勢いで候補者名を連呼していました。夕方7時より現区長の打ち上げの街頭演説が行われ島もお願いの挨拶をしました。その後は、各候補の打ち上げに事務所に伺いましたが、同時間ですから総てを廻る事は出来ませんでしたが長澤秘書と二手に分かれ伺いました。
総てが終わりホット一息です。スタッフと食事をして島は深夜の駅頭を見てきました。北千住駅はゼロ、五反の駅は2名、綾瀬駅では3名、竹ノ塚駅では2名、西新井駅では5名、西新井大師前駅絵は1名の各候補者が最後の最後のお願いをしていました。選挙の厳しさを改めて知る思いです。
足立区の当日有権者数は526,551名です。前回の区議選の投票率は45,23%、区長選は33,59%でした。(尚、区長選は今回と違い単独の選挙でした。)
又、今回の期日前投票率は7,55%で、最終投票率に加算されます。
是非、投票率を上げ自民党公認候補全員の当選を果たしたいです。
注意・・区長選は9時30分から10時過ぎには判明するよっていです。又、区議選は11時前後ではないかと予想されます。

選挙戦も中盤です。

5月11日(水)〜12日(木) 連日、選挙で活動をしています。朝は各駅に行き同志を応援しています。午後は事務所を廻り夕方からは個人演説会です。毎日、7〜8か所の会合があり区内を駆け巡っています。
何としてでも全員の当選を目指したいです。
島が区議会議員時代には定数は56名、そして50名、45名となりました。67万人の人口を擁する地方自治体としては議員定数の削減率は東京内では一番だと思います。
その分、選挙は厳しい戦いです。
同時に行われる区長選は現職対元職の戦いです。元職は共産党支持で2年数か月区長として勤めました。基金(貯金)は使い放題の厳しい財政状況になり、当時では珍しい議会の解散により区長が失職をしての選挙でした。
その結果、元助役の鈴木恒年さんが当選し2期の期間に財政健全化に努力をして下さいました。そして、現区長です。
自民党としても負けられない戦いです。
選挙戦も終盤に入ります。頑張ります。

ゴールデンウィーク最終日。

5月5日(木) ゴールデンウィーク最終日です。
とは言っても世間は日曜日まで休みの方もいるようです。
先日、足立区梅田でお世話になっている方から電話があり何人かで食事をしているから顔を出したらとお電話を頂きました。
行ってみると10数年ぶりに渡部さんご夫妻にお会いをしました。話を聞いてみると、
島の後援会の方の会社に数十年ご夫妻で務め無事に定年を迎えました。故郷である福島県に帰り自宅を新築して平和に生活をしていたそうですが、3月11日の大震災により福島原発の事故が発災し強制的に避難をさせられたそうです。
その後は、学校やビジネスネスホテルなどを転々としていたそうです。
その間、島の支援者の社長が何度も連絡をして自分自身の自宅に避難するように話をしたそうです。しかし、ご迷惑をかけるからとご辞退をしていたそうですが、今回さらに会津若松市へ移動する指示が出たそうです。そこで、決断をして足立区梅田にご夫妻でお見えになり社長宅でお世話になるそうです。
帰京した夜に慰労会を開催し島に声をかけて下さいました。先ず、お叱りを頂いたのは選挙で落選した事でした。一生懸命に応援して都議会議員になったのに落選してと、怒られました。又、今回の原発事故についての何点かの質問を浴びました。島も答えられる事を答えましたが、突然お財布から紙を出して島に渡してくれました。
その紙はご夫妻が原発による避難者である証明書です。更に後の2枚はご夫妻が放射能に被ばくしていない証明書でした。
同じ国に住み、同じ生活をしていた人たちが突然、証明書を持たなければならない環境になってしまう恐ろしさを強く感じました。

足立区議会議員白石正輝総決起大会

2月27日(日) 「東京がひとつになる日」。東京マラソン2011が開催されました。島は第1回からスタートの会場には伺っていますが、今年も参加させて頂きました。特に昨年とは違い晴天の素晴らしい天候の中での開催です。
今年からは東京都主催から別法人に移されチャリティー枠も設けられ約1、000人近くの申し込みがありました。石原知事の号令のもと36,000人が都内を激走しました。
その後、幸いにも10キロ枠の抽選会で当選した平野の方々を激励しようと日比谷公園に行きました。皆さん既にゴールしていましたが、感動の喜びで満面の笑顔でした。ご本人達も是非、来年も出場したいと喜びを語っていました。
途中、沿道は至る所で応援の人です。本当に東京がひとつになる一日でした。
夕方からは足立区議会議員白石正輝議員の総決起大会が足立ギャラクシティーで開催されました。
高島なおきが区議会議員時代の1期先輩です。福祉施策では区議会?1と言っても過言ではありません。会場溢れんばかりの支援者の前で必勝を言葉は力強いものがあり後援会の強さを改めて知らされました。

今日も頑張っています。

11月29日(月) 午前中から都庁です。
何点か打ち合わせをしてから会合へ、明日から今年最後の本会議がスタートします。三宅執行部は新年度の予算に対して自民党の要望書を都知事に手渡しました。
特に円高による中小企業の厳しさを含め年末の融資制度についても強く要望しました。
夕方には都議会自民党の空港・港湾振興政策研究会の港湾視察が行われ最後の打ち上げに参加しました。東京港も含め京浜港の発展なくしては日本の発展は望めません。
現職中は会長として努力していましたが選挙後は吉野先生が会長に就任して活躍をなさっています。特に国からスーパー中枢港湾として指定され国のバックアップを貰いながら活性化していかなければなりません。これからも大きな課題が山積していますが頑張りましょう。
途中で失礼をして東京都トラック協会の青年部の方たちとの懇談会に行きました。新宿区の秋田一郎先生の肝いりで昨年も同様の会を開催して下さいました。現下の経済状況の中で東京の経済を支え都内の物流の90%以上を担っている業界です。限られた時間でしたが大変勉強になりました。
又、同席した竹内副会長は大学の後輩で久しぶりに友情を確認しました。
東京トラック協会は青年部も活躍しており前途有望です。

東京都内の土地の基準地価が発表されました。

9月22日(水) 午前中のお客さまが終わり頼まれていた原稿を2本書かして頂きました。現職の時は過去の原稿を少し手直しをして出しましたが今回は手抜きをせずに一生懸命書かして頂きました。
ところでマスコミは郵便不正事件に絡み自宅から押収したフロッピーのデーターを特捜検事が改ざんしたニュースで騒いでいます。新聞では地検特捜部も承認したと、報じられていますが真実ならば誰を信じて良いのか国民を不安に陥れた感があります。
正義をモットーに悪を裁かなければならない組織が悪を働いていた事実は恐ろしいものがあります。もしや過去にもと、考えるのは高島だけではないと思います。是非、信頼される検察として真実を明らかにして欲しいです。
又、東京都は土地取引の指標となる基準地価を発表しました。都内では平均3,9%の下落だそうです。私の住んでいる足立区でも軒並み下落ですが特に下落率のトップ10の中には7位に足立区神明南地域が入っておりガッカリさせられます。区内を走るつくばエクスプレスの六町駅は過去2年間都内で1番の上昇率を誇っていました。しかし、景気低迷のあおりを受けながらも僅かな下落で留まっています。土地の評価が上がる事だけがベストとは限りません。
例えば北千住駅前は駅ビルが出来て、数年前には再開発でマルイが開店をしました。土、日は両施設に向かう車で駅前の道路は必ず渋滞をしています。この千住地域に芸大のブランチや幾つかの大学が誘致されました。そして、23年度には電機大学が誘致され教育都市として新たなスタートをします。
北千住駅と言う都内屈指のターミナル駅を抱え商業地域としてか文教地域として発展するか今後の方針が問われます。
只、千住に生まれ千住で土にかえる島として見れば「向こう三軒両隣」の下町気質が失われていく怖さがあります。新しいものを受け入れる気持ちはありますが古いよき伝統が失われていく事が忍びないです。
私たちはお金では買う事が出来ない大事なものを育てなければなりません。

« 1 2 3 4 28 »

フォトギャラリー

PAGETOP
Copyright © 高島なおき All Rights Reserved.