東京都議会議員 足立区選出 高島直樹(たかしまなおき)の公式サイトです。
活動報告
  • HOME »
  • 活動報告 »
  • 未分類

未分類

自民党区議団の納会。

12月21日(金) 足立区内に本社を置き青果業からスタートし、現在はスーパー事業を展開し青果の仲卸業を営む株式会社サンベルクスホールディングス(鈴木秀夫社長)が新社屋を建設する運びとなり地鎮祭が執り行われました。

花畑地区に本社がありましたが、この度は、北側にあるスーパーベルクスモール駐車場の隣に建設をしました。旗艦店の店舗と一帯となり地域貢献を目指して更に活躍されると期待しています。

来賓には衆議院議員鴨下一郎先生、有馬足立区町会・自治会連合会会長、地元の町会長も出席されました。

その後は、東京都議会へ。 本会議も終わりましたが、年末を控え忙しいです。行政との打ち合わせを含め分単位での話しです。

急ぎ地元へ。 三連休を控えて道路はどこも渋滞です。 足立区議会では第4回定例会が閉会をして自民党足立区議団の納会です。 来年の統一地方選挙を控え多少の緊張感があります。 お酒を飲んでも酔うことは出来ないようです。高島からは公認候補全員の当選を目指してご支援をしたいと話しました。

その後は、江東区亀戸での忘年会へ向かいました。

オリパラ組織委員会理事会

12月20日(木) 2020東京オリンピック・パラリンピック組織委員会が開催されました。

開催まで2年を切り多くの課題が議論されました。

大会成功は当然ですがその先の東京のレガシーを残さなければ成功とは言えません。

努力の日々です。

吉原修都議会自民党幹事長を中心に執行部は党税制調査会メンバー、自民党幹部に対してお礼のご挨拶に廻りました。

平成30年度東京都議会第4回定例会最終日

12月19日(水) 朝から都議会です。

平成30年度東京都議会第4回定例会最終日です。

役員会、総会が終了して本会議です。

今回の本議会は議会での議論もさることながら地方法人税のいわゆる偏在是正に関する要請活動などで忙しかったです。

最終的には来年度からは4,200億円の地方税が国税化され地方に配分されることが決定をしました。

党税制調査会のメンバーの方たちの発言を聞くと6,000億円がスタート、発射台と、お聞きして驚きを禁じえませんでした。

しかし、都連所属の衆参国会議員の先生方、都議会自民党の先生方の活動が実りある結果を導いてくださいました。

とは言え、最終的には4,200億円が決定されました。悔しいです。

12月19日の菅官房長官記者会見において「先日の与党税制改正大綱において、法人課税における新たな偏在措置が決定されました。

この新たな措置に関して自民党東京都連、都議会自民党から東京の活力の増進により我が国全体の発展を促進するため、東京の重要な

政策について国は最大限協力することについて、その具体的な推進を図っていただくため、国と東京都の実務者協議会を設置することについて

ご要望をいただきました。これを踏まえて、今般、和泉総理補佐官のもと、国と東京都実務者協議会を設置することといたしました。」

菅官房長官の記者会見で自民党が要望した実務者協議会が決定したことは嬉しい限りです。

東京都の地方税が国税化することは残念ですが、これから東京都が更に発展する為には国と東京都が連携をして行かなければなりません。

首都東京が果たさなければならない役割を努力していきます。

選挙学校。

12月15日(土) 自民党東京都連では来年行なわれる統一地方選挙に向け公認・推薦候補を対象に選挙学校を開講しました。

自民党は現段階で東京都内では450名以上の公認・推薦候補を擁立しました。

自民党東京都連では各選区での必勝に向け全精力を傾注していく決意です。

その第一段階で本日の勉強会を開催しました。

各講師陣は熱く語り多くの受講生から感謝の声が上がりました。

閉会の辞は高島が任され自分自身の経験談を話しました。

足立区手をつなぐ親の会創立60周年記念式典・祝賀会が行なわれました。

知的障害をお持ちの親御さんたちの思いを込めて創立され長い時間が経過をしました。当時は障害をお持ちの方たちには冷たい視線が送られていましたが、現在は家族、地域、行政、議会が一体となり笑顔で住み慣れた地域で生活できる社会を構築するために頑張っています。

江黒会長を中心にさらなる活躍と応援をすることを約束します。

引き続き自民党東京都連へ。

午後のお客さまが終わり忘年会へ。

東京都葬祭業協同組合濱名理事長のもと忘年懇親会が行なわれました。

ご葬儀に対する社会の認識の変化が業界にも大きな波として押し寄せています。

私は都政の場で家族、絆、地域、祖先など訴え人間社会を取り戻したいです。

足立区軟式野球連盟・少年軟式野球連盟合同納会が行われました。

連盟会長として年間の感謝と来年への希望の年に向けともに頑張りたいとお話をしました。多くの方たちのご出席に感謝です

その後も足立区弓道連盟をはじめ忘年会ラッシュです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

勉強会。

12月7日(金) 午前中は地元事務所で仕事です。

税制調査会の偏在税制について、都連主催の政経パーティの件など忙殺されていました。

今朝も朝一番で永田町でしたが、面会が終わり速やかに地元事務所へ。

午後は自民党東京都連所属国会議員の先生方と都議会自民党吉原執行部合同の「東京の航空路線整備を考える勉強会」第2回二

に出席をしてきました。

来年のラクビーワールドカップ、再来年の東京五輪など海外からのビジネスジェットの来日が増えます。又、2年後には羽田空港の初着枠が約40,000回増設されます。それらに伴い横田米軍基地上空の空域を同僚するかが課題です。

自民党都連は前向きに検討し努力を積み重ねています。

国、都の関係理事者も出席をしています。

その後は、大田区にある飯村工務店忘年会です。

飯村会長、社長には学校関係でご指導をいただくようになりました。

地元、平衆議院議員、松原大田区町を出席しています。

ご挨拶、乾杯で地元に大急ぎで戻ります。

地元の忘年会の連続です。

シンポジュウム。

11月29日(木) 東京都私立中学高等学校、初等科学校協会並びに両父母会の関係者の方たちと自民党東京都連衆参国会議員の先生方との私学懇談会が開催されました。

現在の至極の教育状況、予算措置など活発な議論が行われました。

その後、都庁では都議会自民党役員会総会が行われました。

間もなく開催される第4回定例会について、地方法人税の偏在是正についての報告がなされました。

その後、吉原執行部は税制調査会の先生方への要請活動、引き続き東京2020大会機運醸成のための全国自治会向けシンポジュウムに行きました。

夕方にはBA東京と都議会自民党関係議員との意見交換会が行われました。

今日も忙しい一日でした。

三連休初日です。

11月23日(金) 三連休です。勤労感謝の日。

足立区議会議員高山のぶゆき後援会「のびのび演芸会」が開催されました。

後援会の皆さんが踊りや歌を披露して楽しいひと時を過ごしています。

後援会の方たちから高山区議に歌のリクエストが有りご披露していました。

消防団副団長、議長を経験して地元のために汗を流しています。

是非、来年の選挙を勝ち抜き地域のために活躍をしていただきたいです。

墨東五区少年軟式野球低学年大会表彰式が行なわれました。

開会式は残念な事に時間的に間に合わず欠席をしました。本日は金田正足立区議会議長も駆けつけご挨拶の表彰状授与にも参加していただきました。

感謝です。

足立区立花保中学校創立40周年記念式典祝賀会にお伺いをしました。

近藤区長、吉岡茂足立区議会議員は議長代理として出席です。

式典ではコーラス部の生徒さんたちがお歌を披露です。お聞きすると都大会でも優秀な成績を納めたとのこと、会場内には生徒さんの多くの作品が掲示され手作り感が満載です。心温まる式典です。

又、大島実行委員長はPTA会長として10周年を執り行い今回の40周年の委員長に就任をされました。

ご挨拶には胸に迫るお言葉を述べ多くの方たちから拍手を頂いていました。

おめでとうございます。

来年行なわれる足立区議会議員選挙候補予定者名取てつろう氏の後援会発会式が行なわれました。

明年は厳しい戦いが予想されています。多くの支持者の方たちに熱い想いを語っていました。

頑張ってください。応援します。

都内各地で会合が開催されています。

11月6日(火) 午前中の仕事が終わり都庁へ。

その後、東京都美容生活衛生同業組合主催による「第6回きもので銀座」開催されました。日本文化の継承、2年後の東京五輪開催時にはBA東京はインバウンドの皆さんに着物を着ていただくイベントを考えています。

チョン・チャン冬季五輪では選手村にチマチョゴリなど民族衣装を着て記念写真を撮るブースも用意され選手、コーチなど関係者の方たちに人気だったそうです。選手村をご案内いただいたJOCの方もぜひ東京五輪でも実行していただきたいと語っていました。

これからもBA東京と手を携えて頑張りたいです。

足立区内で市場の仲卸し、関東一円でスーパー事業を展開するベルクスさんの「第28回花徳・ベルクス会総会」が行なわれました。

事業展開を広げ活躍する区内企業ベルクスさんの発展を期待します。

日本私立中学高等学校連合会(吉田晋会長)創立70周年記念式典・祝賀会が行なわれました。

全国から中学高校の関係者、大学関係、行政関係、国会、都議会も参加して盛大に行われました。

都内の師弟60%の方たちが私学で学んでいます。

都議会自民党では東京都内に在籍し私学に通われているお子さんたちに対して補助金を出してバックアップをしています。これからも努力を積み重ねていきます。





 

10月30日(火) 午前中から都庁です。
勉強会が開催され都議会自民党、同志の先生方と頑張りました。
午後からはろうあ連盟の方たちとの意見交換会です。
デフリンピック開催が可能かどうか、多くの意見を聴取しながら進めていかなければなりません。先ずは、勉強です。
その後は、局との打ち合わせ、自民党東京都連での打ち合わせの連続です。

一般質問。

9月27日(木) 午前中の事務所での仕事が終わり都庁へ。

一般質問日です。

都議会自民党からは菅野弘一議員、田村利光議員が質問に立ちました。

共に自民党らしい質問を展開しました。

午後7時過ぎに本会議が終了、特別委員会の委員会が終わりました。

その後は、今回付託された工業用水廃止、人権問題の議案について関係委員会理事会、委員会、連合審査会の絵画11時過ぎまで開催されました。

工業用水の案件については水道局、財務局、環境局の関係局が横串され参考人の意見聴取、委員の質疑が展開されます。

その後、付託された各常任委員会での質疑が行われ採決されます。

人権問題についての案件は務委員会で参考人を招致、質疑が行なわれることになりました。

都議会自民党は都政に禍根を残さない思いで日々努力を積み重ねています。

« 1 2 3 4 11 »

フォトギャラリー

PAGETOP
Copyright © 高島なおき All Rights Reserved.