東京都議会議員 足立区選出 高島直樹(たかしまなおき)の公式サイトです。
活動報告
  • HOME »
  • 活動報告 »
  • 未分類

未分類

三連休初日です。

11月23日(金) 三連休です。勤労感謝の日。

足立区議会議員高山のぶゆき後援会「のびのび演芸会」が開催されました。

後援会の皆さんが踊りや歌を披露して楽しいひと時を過ごしています。

後援会の方たちから高山区議に歌のリクエストが有りご披露していました。

消防団副団長、議長を経験して地元のために汗を流しています。

是非、来年の選挙を勝ち抜き地域のために活躍をしていただきたいです。

墨東五区少年軟式野球低学年大会表彰式が行なわれました。

開会式は残念な事に時間的に間に合わず欠席をしました。本日は金田正足立区議会議長も駆けつけご挨拶の表彰状授与にも参加していただきました。

感謝です。

足立区立花保中学校創立40周年記念式典祝賀会にお伺いをしました。

近藤区長、吉岡茂足立区議会議員は議長代理として出席です。

式典ではコーラス部の生徒さんたちがお歌を披露です。お聞きすると都大会でも優秀な成績を納めたとのこと、会場内には生徒さんの多くの作品が掲示され手作り感が満載です。心温まる式典です。

又、大島実行委員長はPTA会長として10周年を執り行い今回の40周年の委員長に就任をされました。

ご挨拶には胸に迫るお言葉を述べ多くの方たちから拍手を頂いていました。

おめでとうございます。

来年行なわれる足立区議会議員選挙候補予定者名取てつろう氏の後援会発会式が行なわれました。

明年は厳しい戦いが予想されています。多くの支持者の方たちに熱い想いを語っていました。

頑張ってください。応援します。

都内各地で会合が開催されています。

11月6日(火) 午前中の仕事が終わり都庁へ。

その後、東京都美容生活衛生同業組合主催による「第6回きもので銀座」開催されました。日本文化の継承、2年後の東京五輪開催時にはBA東京はインバウンドの皆さんに着物を着ていただくイベントを考えています。

チョン・チャン冬季五輪では選手村にチマチョゴリなど民族衣装を着て記念写真を撮るブースも用意され選手、コーチなど関係者の方たちに人気だったそうです。選手村をご案内いただいたJOCの方もぜひ東京五輪でも実行していただきたいと語っていました。

これからもBA東京と手を携えて頑張りたいです。

足立区内で市場の仲卸し、関東一円でスーパー事業を展開するベルクスさんの「第28回花徳・ベルクス会総会」が行なわれました。

事業展開を広げ活躍する区内企業ベルクスさんの発展を期待します。

日本私立中学高等学校連合会(吉田晋会長)創立70周年記念式典・祝賀会が行なわれました。

全国から中学高校の関係者、大学関係、行政関係、国会、都議会も参加して盛大に行われました。

都内の師弟60%の方たちが私学で学んでいます。

都議会自民党では東京都内に在籍し私学に通われているお子さんたちに対して補助金を出してバックアップをしています。これからも努力を積み重ねていきます。





 

10月30日(火) 午前中から都庁です。
勉強会が開催され都議会自民党、同志の先生方と頑張りました。
午後からはろうあ連盟の方たちとの意見交換会です。
デフリンピック開催が可能かどうか、多くの意見を聴取しながら進めていかなければなりません。先ずは、勉強です。
その後は、局との打ち合わせ、自民党東京都連での打ち合わせの連続です。

一般質問。

9月27日(木) 午前中の事務所での仕事が終わり都庁へ。

一般質問日です。

都議会自民党からは菅野弘一議員、田村利光議員が質問に立ちました。

共に自民党らしい質問を展開しました。

午後7時過ぎに本会議が終了、特別委員会の委員会が終わりました。

その後は、今回付託された工業用水廃止、人権問題の議案について関係委員会理事会、委員会、連合審査会の絵画11時過ぎまで開催されました。

工業用水の案件については水道局、財務局、環境局の関係局が横串され参考人の意見聴取、委員の質疑が展開されます。

その後、付託された各常任委員会での質疑が行われ採決されます。

人権問題についての案件は務委員会で参考人を招致、質疑が行なわれることになりました。

都議会自民党は都政に禍根を残さない思いで日々努力を積み重ねています。

お別れの会。

9月1日(土) 足立区ソフトテニス連盟(古性会長)シニアソフトテニス大会が千住スポーツ公園で開催されました。

多くの参加者の皆さんです。会長からはアジア大会の成功と2年後の東京五輪に向け頑張りましょうとエールが送られました。

引き続き千住龍田町防災広場では「災害対策用深井戸」完成披露が行われました。

地下200メートルまで掘り地下水を取水します。ディーゼルエンジンにより軽油を燃料として27時間可動することができます。

災害時には消防署、消防団が使用します。又、避難場所として地域避難者の生活用水としても利用される予定です。

式典後、地元中学生による消火活動、市民消火隊の活動が披露されました。

午後からは水戸へ。

自由民主党茨城県支部連合会最高顧問・茨城県議会名誉議員である山口武平先生の「お別れの会」が行われ出席をしました。

山口武平先生は茨城県議会議員として通算14期55年間にわたり活躍をされました。

その間、県連会長をはじめ多くの役職を務め茨城県の自民王国を築き上げた人物です。

高島も都議会議員として何度かお食事をしたりしてお会いする機会も多く地方議員の大先輩です。

97歳の天寿をまっとうしご逝去されました。心から哀悼の意を表します。

夕方からは足立区議会議員高山のぶゆき後援会納涼の夕べが行われました。

本日から3日間行われ来年の決戦に向け後援会の皆さんも力が入ります。

高山議員からは後援会の皆様に対しお礼とともに来年に向け決意が述べられました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

氷川縁日。

8月26日(日) 朝一番で新東京都民ゴルフ場へ。

荒川河川敷を利用して9ホールのゴルフ場を経営している新東京都民ゴル場(茂出木社長)ではゴルフ場を開放して第5回親子開放デーを開催しています。

内容は消防署、警察署、消防団、防災士会、町会など関係者の皆さんと協力して地域防災を実践しています。

小さいお子さんにはかき氷、フランクフルトなどを振る舞いながら防災に啓蒙を行い、各関係団体からも白バイ、パトカー、消防車などを試乗していただき防災意識の向上を図っています。

しかし、強い日差しで皆さん汗を流しながら活躍をしていました。

千住本氷川神社恒例の氷川縁日が開催されました。

地元千住三、四丁目の青少年部や役員さんが地域の子供達を対象にゲーム、焼きそばなどを食べていただき地域の絆を深めています。

役員の皆さんは汗を流しながら頑張っています。

その後は、納涼会、西之宮睦の恒例バーベキュー大会など夏休み最後の日曜日。

地域の催し物が多く開催され忙しく活動をしています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

出版記念パーティー。

8月24日(金) 午前中の仕事が終わり都庁へ。

局との打合せ、更に東京都保育推進協議会との意見交換会です。

東京都政の重要課題である待機時解消に頑張っている認可保育園の役員の方との話し合いは重要です。

何よりも現場の声を聞き政策に反映させる事が議会の責任です。

予定の時間が過ぎるまで意見交換ができました。これから行政との話し合いも含め少しでも実現化に向け頑張りたいです。

その後も東京都、吉原執行部との打合せの連続です。

前東京都議会議員河野ゆうき出版記念パーティーが開催されました。

題名は「豊洲百条委員会の真相」です。

急ぎ地元へ戻り盆踊り大会です。

東京オリンピック・パラリンピック開催2年前。

7月24日(火) 東京オリンピック・パラリンピック開催2年前カウントダウンイベント。

昨年の都議会議員選挙が終わり1年が経過しました。

何度となく安倍総理との意見交換会の声が上がりましたが実現できませんでした。

今回、都議会議員有志の会世話人の方たちのご努力により安倍総理を囲み意見交換会が開催されました。

短時間でしたが、本会議が終了し総理の憲法改正、経済対策などの講演がなされ意見交換が行われました。

又、今回の都議選の結果についても触れ次期都議選には公認候補全員の必勝に向け頑張りたいと決意を述べられました。

大変実のある会合でした。

急ぎ都庁へ。

その後は東京スカイツリーで開催される東京五輪2年前カウントダウンイベントが夕方から開催されます。地元の会合のために昼間の会合に出席をしてきました。

事務所での仕事、足立区議会議員鴨下みのる後援会区政報告会・納涼会が昨日本日と2日間行われました。

鴨下区議は5期20年間地域、足立区の発展に寄与された議員です。今期で勇退を決意し後任には鴨下一郎衆議院議員の秘書を努めていた「にたない和」さんを決定しご披露されました。

鴨下区議のご努力に心から感謝申し上げます。

足立区庁舎ホールでは憲法改正足立区区民連絡会議主催の講演会が行われました。

基調講演では内閣総理大臣補佐官 衛藤晟一先生が憲法改正についてお話をされました。

その後も地元の会合です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

総会。

6月28日(木) 午前中は足立区手をつなぐ親の会総会です。

江黒会長からは今年60週年を迎え多くの先人の努力が語られました。

又、60年前は社会環境も違いご苦労も多く現状を考えたとき隔世の感禁じ得ない思いを語られました。

髙島も健常者も障害をお持ちの方も笑顔で日々暮らせる街を求めて努力することをお約束しました。

午後はお客様です。

その後は、自民党東京都連へ。打ち合わせです。

引き続き東京都議会へ。

留守中に奥ノ木川口市長から朝顔をいただきました。

心が和みます。感謝です。

落成式。

6月16日(土) 東京消防庁荻窪消防署・下井草出帳所庁舎落成式、救急隊発隊式が行われました。

高島は東京都議会警察消防委員会委員として出席をしました。

施設は西武新宿線下井草駅付近の施設ですが老朽化が激しく新庁舎に生まれ変わりました。同時に都民への救急体制強化に伴い救急隊を常設させることが決定し本日の発隊式を迎えることになりました。

救急隊については決意表明がなされ救急車の鍵が署長から贈呈され地域の皆様からは期待を込めた万雷の拍手を受けていました。

来賓には石原伸晃衆議院議員、地元の田中良区長も駆けつけお祝いのご挨拶をされていました。

あってはならない災害ですが安全安心の確保に下井草出帳所、救急隊の活躍を期待します。

終了後、明日から始まる杉並区長選の三期目を目指す田中良区長事務所に伺いました。

その後は、足立区にある境川部屋の関取妙義龍の結婚式に伺いました。

新婦は埼玉栄高校の同級生です。ご媒酌人は栄高校の相撲部監督がお受けになり高校時代のエピソードを話しがならご挨拶をされました。

新婦は一時都立高校にもお勤めになっており非常に気さくな方です。

お二人のお幸せと妙義龍関のご活躍を期待します。

その後も地元の会合です。

 

 

 

 

« 1 2 3 4 10 »

フォトギャラリー

PAGETOP
Copyright © 高島なおき All Rights Reserved.