東京都議会議員 足立区選出 高島直樹(たかしまなおき)の公式サイトです。

活動報告

  • HOME »
  • 活動報告

もうすぐ夏休み

8月10日(日) 今朝は6時起きでした。眠い目を擦りながら地元4丁目町会のラジオ体操に家族で参加しました。子供は元気よく毎朝行ってたのですが、今朝はラジオ体操の最終日で反省会が開催されるため私も行きました。3週間行われたわけですが、役員の皆様には、大変ご苦労様でした。
 続いて、少年野球のシールズ倶楽部の祝勝会におじゃましました。先日の社会人のグレアーに続き子供達も大健闘でした。
 また、大東京コンペが8日・9日で行われ、私も久し振りに参加しました。毎年、軽井沢で開催されるコンペで、議会・執行機関・マスコミ等80名以上の参加者で特に今回は、福永・濱渦・竹花の3副知事もおみえになり盛大に行われました。
 8日の前夜祭では、ご承知のように台風の接近もありコンペの中止は間違いないのでは?との意見も多く、大変な飲み方をしてしまい、プリンスホテルも驚いていました :pint: 当然のごとく2次会も自民党議員が勢ぞろいし楽しい会でした。ところが、コンペ当日は、雨も風も強くなく、全員、二日酔い気味でスタートしました。
 私の成績は?皆様のご想像にお任せします。

台風の影響が心配です

8月8日(金) 今日は朝から休み無くお客様がお見えになり大忙しでした。週末の午前は事務所で溜まった仕事を片付ける事が多い今日この頃です。また、台風10号が九州・四国へ上陸との事で影響が心配です。明日には関東にも接近します。充分注意したいものです。
 先日、日比谷公園の視察の事を日記に書きましたが、関連して、「今、公園で何が起きているか」という本を都の担当の方から紹介していただき、今日ネットで購入しました。お盆前には手元にとどくはずです。ただ広いだけの公園を造るのではなく、どのように経営・運営していくかを学べる本です。
 足立区の街をもっともっと良くするためにいろいろな角度から勉強し吸収していきたいと思います。
 皆さんのお勧めの本があったら教えてください!

住基ネットにカードが登場

8月9日(土) 昨年8月5日から始まった「住民基本台帳ネットワークシステム」に第2次サービスが、今月25日から始まります。サービスの内容は以下の通りです。
1、全国どこの市区町村でも自分の住民票の写し(戸籍表示を省略したもの)が取れるようになります。
2、(住民基本台帳カードの交付を受けている場合、転出届を郵送で行うことにより)引越しの手続きで窓口に行くのは転入時1回だけで済みます。
また、希望すれば、住民基本台帳カードが有料(500円)で交付されます。カードの種類も写真付きとそうでないものの2種類から選べます。
 足立区役所の住民記録係・各区民事務所で相談にのっていただけます。
※リンク:総務省・住民基本台帳ネットワークシステム推進協議会

足立区町会・自治会連合会総会開催

8月7日(木) 午後2時より足立区町会・自治会連合会総会が開催されました。
永年の功労の会長、副会長、又、退職町会長に感謝状が贈呈されました。
特に、足立区では行政改革を強く推し進めています。その分、地域にご協力を求めることが多く町会の役員さんは「ボランティア」の領域を超えご活躍いただいてます。足立区の発展を支えて下さる方々です。ただ感謝、感謝の気持ちで一杯です。今後も地域のため、足立区のため頑張ってください。

日比谷フェスタが開催されています

8月6日(水) 午後、東京都建設局公園緑地部の皆さんと日比谷公園へ視察に行ってきました。日比谷公園は開園100年を向かえ、現在数々のイベントを開催しています。
 今日からは「日比谷フェスタ」が8日まで行われています。このイベントは、都内でも有名なレストランが何店も出店しリーズナブルなお値段で味の競演が楽しめます。各店とも午後6時からのオープンにもかかわらず30分前には長蛇の列ができました。同様の記念事業として多目的パーク・テントが同園に設置され、ガーデンウェディングやファッションショーが行われています。また14日からは記念盆踊り大会も開催されます。是非皆様も楽しいひと時をお過ごしいただきたいと思います。
 私は、以前から公園の在り方について思うことがありました。それは、公園が都民の共有の財産であり大事に使う必要はありますが、しかし守ることだけに専念しすぎ規制をかけすぎているのではないか、ということです。
 そうではなく、広く都民に活用していただくことが必要ではないでしょうか。例えば、芝生に入ることはダメではなく、入っても自己責任でゴミを片付け、芝生を痛めないという意識を持ち大事にしていくことが必要だと思います。
 その意味では、今回の事業は公園のあり方に一石を投じたものと考えます。今回に限らず更に公園の有効利用を考えていきましょう。
※リンク:東京都報道発表資料・グレーター トウキョウ フェスティバル 2003 HIBIYA FESTA (日比谷フェスタ)

やはり猛暑はつらい。。。

8月4日(月) やっと、梅雨明けになり連日猛暑です。毎日涼しい日が続くと農作物が心配だ、ビアーガーデンがだめだろう、海の家は全滅だ、と心配していましたが、やはりこう暑いと電力不足もなんのそのクーラーを頼り暑さをしのぎます。汗かきの高島にしてみればしのぎ易い日が続いてくれればいいのですが自然の摂理は当然のように暑くなります。皆さんも身体を大切にして夏を乗り切ってください。
 子供が珍しく毎日ラジオ体操に行ってます。地元町会は7月21日より今月の10日までです。7月いっぱいは午前中小学校のプールへ、午後は青少年部が主催する工作教室へと、忙しく駆け回っていました。8月に入ればスイカ割り、模擬店と地域の役員は大変です。又、先日よりお祭りの打ち合わせが始まりました。鈴木区長は「住みよい足立の建設」と訴えていますが、町会を含め多くのご協力があって発展していきます。皆様の日頃のご協力に感謝申し上げます。

足立区代表「グレアー」が大健闘!

8月3日(日) 第47回墨東5区軟式野球大会の準決勝、決勝が行われました。
 足立区の代表チームは2部、3部とも準決勝には進めませんでしたが、1部のグレアーが決勝に進みました。このチームは昨年も同大会に出場し国内でも知られている佐川急便(江東区代表・天皇杯に出場)と戦い優勝したチームであり今大会でも連覇を期待しましたが、江戸川区の三幸との激戦の結果5対3で敗れ準優勝となりました。非常に残念でしたが選手の皆さんご苦労様でした。
 その後、当番区である葛飾区の主催で5区の役員をはじめ行政、来賓、審判団を交え懇親会が盛大に開催されました。私は、2年前足立区軟式野球連盟の会長に就任しました。墨東大会も毎回出席していますが、昨年の江東区そして今回と各区の野球場は大変素晴らしく羨ましい限りです。来年は足立区が当番区であり各区の代表をお迎えするのに頭を抱えています。昨日も懇親会の席上、次回当番区としてご挨拶をしましたが、真心でお迎えしますとしか言えませんでした。
 連盟役員、足立区にもご協力を頂き来年は心に残る大会にしたいと思います。

第3回 東京再生都債が発行されます

8月2日(土) 昨年9月に第1回目・12月に第2回目を各200億円の債券を発行し、わずか80分で完売した都債がまた8月28日から250億円分販売されます。
皆様から集めた資金は、渋滞解消のための道路立体化や線路の高架化、公共交通網の整備などに生かされます。
 東京都内にお住まいか、お勤めの個人の方なら1万円から1千万円まで購入できます。この機会に東京の都市づくりに参加してみては?
 しかし、金利の上昇等による債券価格の下落や、発行者の信用状況の悪化等により、途中売却の際は投資元本を割り込むリスクがあるという事もお忘れなく。
※リンク:東京都WEB広報

自民党足立支部 事務所存続について

7月31日(木) 昨日、自民党足立総支部の執行部会が開催されました。議題は支部事務所の廃止の議論です。
 ご存知の方もいらっしゃると思いますが、支部事務所は足立区役所の前にあり立地的には非常に良い所です。会合の時には区役所の駐車場も使えとても便利です。約6年間使用しています。今年の春までは区議会自民党の先生方が自費で家賃をバックアップしていましたが、今回の選挙で自民党議員も減少した事もあり廃止の意見も出ています。
 大方の意見は事務所を廃止する方向ですが、私は何としてでも継続すべきと考えています。折角民間の古庄会長に就任して頂き民間の御協力でここまで来たのです。
 都内でも衆議院議員を2名、参議院議員1名を選出し都議会議員が3名もいるところは足立区だけです。その意味では自民党役員、党員の力は絶大です。難しい問題が多数ありますが皆さんの協力を賜り継続したいと考えています。

これからの足立区

7月30日(水) 昨夜、F区議会議員の納涼の夕べに参加をしてきました。5月に行なわれた区議選の祝勝会を兼ねた会でした。鈴木区長も出席し盛大に開催されました。
 その折、ある業界の理事長さんと話す機会があり、「せっかく鈴木区長が再選され2期目がスタートしたが、助役が2名から1名になり心配です」との事。なぜ、心配なのですかとお聞きしたら、「2名でも大変な仕事だったのに1名で本当の仕事ができるのかな?」とおっしゃっていました。
 鈴木区長は今年度から日本で初めて、予算を「包括予算」としました。これまで予算の組み立ては財務当局が各部から上げられた事業予定をチェックし予算化をするものでした。そのため各部は自分の予算を減らされないよう大変な努力を求められ、更に各部の意向が充分反映されない傾向でした。
 それを今年度から改め、各部に一定の予算を渡しておき各部が必要度の高いものから責任を持って執行させようとするものです。この制度により区民の皆さんが何を今求めているかという希望に的確に対応することができるようになると同時に、各部の責任が重くなりました。
 区役所の部長の力量が区政の発展の大きな原動力になる訳です。そして年度が終了したとき本当に予算が正当に使われたか行政評価も求められます。
 この「包括予算」の内容聴取のため5月には竹中平蔵大臣が足立区に視察に来られました。
 このような背景の中、鈴木区長は各部長がさらに活動していただくため助役を1名にしました。私は、区長の決断に賛美を送り全面的に協力を惜しみません。
※リンク:足立区・平成15年度予算より包括予算制度を実施しております
※リンク:足立区役所・区長からのメッセージ(2003-04-23)

« 1 499 500 501 523 »

フォトギャラリー

PAGETOP
Copyright © 高島なおき All Rights Reserved.