東京都議会議員 足立区選出 高島直樹(たかしまなおき)の公式サイトです。
活動報告
  • HOME »
  • 活動報告 »
  • なおきのつぶやき

なおきのつぶやき

朝戸あけて 眺めやすらむ 七夕の あかぬ別れの空をこひつつ

7月7日(月) 七夕は旧暦7月7日の行事で、奈良時代から祭られてきた五節句の1つです。起源は様々ですが代表的なものは2つあると言われています。
1、中国の宮廷行事・乞巧奠(きっこうでん)が伝来したもの
2、農村のみそぎ、棚機女の行事、収穫祭/う蘭盆(旧7月15日)の準備
 日本の七夕祭はその2つが合体したものだそうです。地方によっても祭り方は様々です。
 万葉集に、詠み人は不明ですが『天漢(あまのがわ)梶音聞(かじおときこゆ)孫星(ひこぼしと)
与織女(たなばたつめと)今夕相霜(こよいあふらしも)』意味:天の川の船のかいの音が聞こえている。彦星と織姫が今宵会っているのだろうか。
 古今和歌集に、凡河内躬恒(おうちこうちのみつね)が詠んだ『七夕に かしつる糸のうちはへて 年の緒長く こひやわたらん』意味:七夕におそなえした糸のように、何年も長く恋が続きますように。
と淡い恋の歌がたくさん詠まれています。
 今日はあいにくの雨ですが、七夕飾りの短冊に何をお願いしますか?

いいお天気でした。

6月29日(日) 早朝から三町ママさんバレー大会に出席しました。その後、舎人森林公園で暫定利用しているドックランを視察し、東京都学童軟式野球足立予選大会表彰式で優勝チームの足立ポップス・準優勝の東伊興シャインズ・三位シールズ倶楽部・ひかりジャイアンツの表彰を行いました。特に、決勝戦は手に汗握る好試合で感動をしました。

江戸情緒たっぷり! ミニ駒札はいかが?

 6月30日(月) 私の地元・千住にある「池田屋工芸」さんでは、とても小さな駒札を製作販売をしています。このミニ駒札、ちょうど携帯電話につけられ、地元ではちょっとしたブームになっています。もちろん新し物好き高島事務所ですから、事務所員全員のミニ駒札を作成しました。
 ミニサイズとはいえ、作りは本格的。ひとつひとつ手作業で作られ、文字はもちろん「漆」ですからきれいに盛りあがっています。今は梅雨時なので、漆の乾きが遅いとのことで、納品までに時間がかかるそうです。皆さんもおひとついかがですか?
(写真:私と家内のミニ駒札。私のがひとまわり大きいです)
※リンク:池田屋工芸

『すぐやる課』

6月28日(土) 『すぐやる課』は松戸市役所に34年前にできたのが元祖。あらゆる住民相談に耳を傾け、解決の糸口を探してくれる課です。そして6月11日から世田谷区役所でも『すぐやる課』が新設されました。
 仕事始めの日には「うちの雑草を刈って欲しい」と要望が寄せられました。2日目は「近所の犬が吠えてうるさい。指導して欲しい」3日目は「隣家のトイレの臭いがひどい」との苦情が持ち込まれました。
住民の相談や要望を旧来の尺度で門前払いをするのは許されないことです。
 身近な問題の解決を区議会議員・都議会議員に相談するのも1つの方法です。高島は皆さんの全てのご要望の解決に全力で頑張っています。

明日天気になぁ〜れ!

6月14日(土) 高島なおき後援会旅行会第2班を明日に控え準備をしています。景気の悪いなか、会費を払い2日間も費やしてご参加を頂くのは感謝の一言です。
 足立区議会議員に初当選からスタートした旅行会も17回をかぞえ、時の早さを実感します。ただ気がかりは天気です:-( 1班は快晴に恵まれ暑いと怒られました!?どうか晴天になってください。
 第2班の様子はまた戻ってきてご報告致します。では。行ってきます。
→おまけの話
 先般の統一地方選の岡山県議選で初当選した蜂谷弘美県議会議員(岡山1区)と昼食をご一緒しました。蜂谷先生は、私の大学時代の友人である原一穂さんの知人であり、父上が自民党県会議員であるにも関わらず無所属で立候補しました。地元では、父娘対決と騒がれましたが、親子とも見事当選を果たしました。ご本人は大変岡山県に対し情熱を持った方で今後もお互いに情報交換をする約束をしました。蜂谷先生のご活躍をお祈りします。

戦後日本の政治史上最も忙しかった1ヶ月?

6月5日(木) ちょうど10年前の平成5年6月18日に衆議院が解散になり、総選挙の前哨戦として大きな注目を浴びた東京都議会議員選挙が告示されました。私が初めて都議会に挑戦した日です。
 10年前の6月はいろいろありました。9日には雅子さんが雅子さまになりました。日本中が慶祝ムードに包まれたのを覚えています。
 その他、日本の政権を担い続けてきた自民党の体制が崩壊したのもこの月でした。前年の東京佐川急便事件発覚に始まる一連の不祥事で国民の政治不信は頂点に達していました。時の宮沢首相は「政治改革」を国民に約束し、選挙制度の改革に着手したと思われましたが14日に豹変。党内のベテラン議員の抵抗の前にあっさりと政治改革関連法案の成立を断念しました。
 こうした首相の態度に批判が噴出し、18日の衆院本会議で羽田派が野党の内閣不信任案に賛成して自民党を離党。21日には武村正義氏らも集団離党し、新党さきがけが誕生。
 今年の6月は、2日からフランスのエビアンでサミットが開催されました。小泉首相は「北朝鮮の問題は核開発問題だけでなく拉致問題も含めた解決が必要だ」と強く主張して、議長声明にも盛り込みました。この月が転機となり、景気も政治も大いに前進することを望みます。

第2回定例会を控えて

6月2日(月) 今月24日から始まる平成15年第2回定例会の準備のため、産業政策委員会に出席しました。
 その後、連日報道されています東電のエネルギー問題について、都議会は国をはじめ、関係機関に意見書を提出する予定で動いています。また、三多摩を含む区市町村議会でも同様の働きかけをするよう調整をしております。
 近県では、神奈川県と横浜市は、夏の間、半袖ノーネクタイでの勤務を奨励し、役所をはじめ公共機関の冷房設定温度を28℃に設定して節電に努めるよう呼びかけをしました。
 こうして首都圏各地でも様々な節電を実行しています。原発立地地域の皆さんの思いを私達は重く受け止め、出来るだけ節電に努めるようにしなければいけません。

日曜も張り切って

5月25日(日) 朝、ママさんバレーボールクラブ「SCクラブ」の25周年記念親睦大会に出席しました。このクラブは、足立区総合スポーツセンターが昭和54年にオープンした際、地域のサークル活動の枠を越え区内全域から広く参加され発足したクラブです。コーチの石山和子先生のお話では、スタート当初からの選手も現在活躍なされており、区内バレーボールの普及に大変貢献されたチームとの事。まさに足立区のスポーツを支えたメンバーではないでしょうか。
 次に、千住消防団操法大会へ。各分団は長い時間をかけ練習に明け暮れていました。その成果が今日発表されます。選手の皆さんは、汗まみれになり大活躍「自分たちの街は自分たちで守る」という心意気が充分発揮された素晴らしい大会でした。
 その後、金剛禅総本山少林寺足立道院・足立区体育協会少林寺拳法足立支部創立30周年記念大会が開催されました。大室武一会長の主催者挨拶そして、鈴木恒年区長・青井教育長の祝辞と盛会に催されました。特に、少林寺拳法グループ総裁 宗 由貴先生の「社会に役立つ人づくりを目的として青少年の健全育成に励みながら、少林寺拳法は時代に伴い変わることも必要ですが、変わってはいけないこともあります。」とご挨拶なさいました。私は、変わってはいけないものとは、人間形成であり真の人間愛と正義感と行動力を持った若者をひとりでも多く社会に送り出す事だと理解できました。大変感動した記念大会でした。
 足立道院 道院長黒田素久先生をはじめ皆様のご活躍を心よりお祈り申し上げます。

歳を重ねるごとに

5月24日(土) 選挙も終わり、日常の仕事に追われています。今日も、区議時代からお世話になった方のご次男の結婚式。新郎は小学生時代サッカーが好きでサッカーボールをねだられプレゼントしたことが昨日のように思い出させられます。その分、自分が年を取ったのかもしれません。ただ、自分自身が、年齢と共に責任も伴うことを強く感じます。人間として、都議会議員として頑張なければいけない。そして、有権者の皆さんに付託され議員として働くことができるのです。初心忘れることなく東京都、足立区の多くの行政課題に対し全力でチャレンジするのが高島なおきです。これからもご指導下さい。

長崎へ出張してきます

5月22日(木) 今朝、建設・住宅委員会の視察で、九州の長崎県へ視察に行ってきます。所管の委員長ですから欠席することはできません。選挙疲れはあるにせよ、元気に行ってきます。
昨夜は、楽しい夜でした。というのも、選挙最終日鈴木つねとし候補のため、梅田なかよし会と前区議会議員の川下先生が中心になり個人演説会を開催していただきました。そのメンバーとの会でした。皆で思い思いの気持ちを話しながら、やはり、一つのことをやり遂げた充実感で会話が弾みました。
その後、地元のお祭りの会に出席しました。5月7日の地元・千寿本町小学校での都政報告会の際、50人のお手伝いを動員してくれました。今年から、高島は顧問に就任することになりますが、それ以上に地元意識、仲間として私を認めてくれています。竹馬の友、同級生、後輩みんな仲間です。私が苦しいとき、困っているとき声をかけてくれます。美味しいお酒でしたので、少し飲みすぎました :pint:
32歳で区議会議員に初当選依頼、多くの方々に支えられ今日まで来ることができました。これからもその気持ちを忘れず「全力で足立区を主張」していきます。期待してください。
では、長崎に行ってきます。

« 1 182 183 184 186 »
PAGETOP
Copyright © 高島なおき All Rights Reserved.