4月12日(水) 「2017麺産業展」が東京ビックサイトで開催されました。

海外からのお客さが増加をしています。今後、3年後の東京オリンピック・パラリンピック開催、その先の東京の経済発展の担い手になる観光施策です。

日本文化の象徴である日本食、日本そばの発展や新技術、付加価値を求めての開催です。

都内各地から組合の若手の皆さんが食事処を設置して召し上がっていただいています。

式典では田中理事長、中川参議院議員、丸川オリパラ担当大臣、農水省審議官が駆けつけご挨拶、テープカットをされました。

田中理事長からは、是非に試食をとのお声をかけて頂きざるそばと、「ざるそば」と「冷やしカレーそば」を食べました。美味しかったです。

そして、地元での仕事、仕事です。