12月13日(火) 午前中の来客が終わりました。

陳情の方に全国のひきこもりの会がいらっしゃいました。子供の時から成人までひきこもりで社会に順応できない方たちに対して就業の場を提供するために活躍をしています。高島も出来る限り応援をしたいです。

都議会では2日後の本会議最終日に向け各常任、特別委員会の審議状況の報告も含めた総会が行われました。

又、来年行なわれる千代田区区長選の候補予定者もご挨拶にお見えになりました。幾多の妨害にも負けず決意をされたようです。初期の目的達成に向け頑張ってください。

その後は、東京都柔道接骨師会の皆さんとの意見交換会です。「地域包括ケア」を控え多くの課題をお聞きし都政の場で対応しなければなりません。

長い時間と団体との相互理解と協力無くして都政の発展はありません。

日々、努力の積み重ねです。

オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会理事会が開催されました。

嬉しいニュースです。

調達の外部公表についての報告事項では、事前登録、入札参加申し込み、入札参加、落札決定等の手続きは東京都の産業政策施策の一つである「ビジネスチャンスナビ2020」を活用することが決まりました。

後日、HPに載るようです。又、具体的には来年4月からスタートする予定です。

現在、「ビジネスチャンスナビ2020」は6,800社が登録をしていますが、組織委員会の調達がチャンスナビを通過して受発注が出来ることにより更に登録が増えると期待できます。

ロンドンオリンピック・パラリンピック開催時には同様のポータルサイトに14万社がエントリーしました。英国全域の中小企業の多くが契約を結びビジネスチャンスを得たのです。

4年後の東京オリンピック・パラリンピックの開催に伴い日本中の中小企業がビジネスの拡大を図れることも大事な政策です。

東京都内の企業の95%以上が中小企業です。これらの中小企業の経済活動が東京都政を支えています。これからも自信を持って中小企業を応援します。

今回の組織委員会の决定に感謝の気持ちです。

その後は、東京都テント・シート工業組合50周年記念式典、東京都トラック輸送懇話会意見交換会と忙しく活動をしています。