1月22日(日) 大相撲初場所の千秋楽を迎えました。

稀勢の里が苦節15年目にして初優勝を成し遂げました。

心からお祝い申し上げます。

足立区内には玉ノ井部屋、境川部屋があります。

玉ノ井部屋の親方は元大関栃東関です。初優勝の際には区内をパレードするなど大変な騒ぎでした。

現在は親方としてテレビなどで解説者として活躍をしながら部屋のお弟子さん達と稽古に励んでいます。

又、境川部屋には大関豪栄道関をはじめ力士が活躍をしています。

今場所は残念な事に怪我のために豪栄道関は途中休場になりました。

一日も早い回復をお祈りいたします。

境川部屋、玉ノ井部屋共に地域の活性化と、足立区のPRに大きく貢献をしてくださっています。

これからも各界の為に頑張ってください。

高島なおきも負けずに頑張っています。

朝一番で初詣のバスの見送りがスタートです。新年会のはしごをして午後には日経ホールへ。東京2020大会に向けたボランティアシンポジウムが開催されました。

知事、副議長、組織委員副事務総長、特別委員会委員長が壇上で勢揃いです。

多くのボランティアの活動が更に東京の発展の大きな力になってくれます。

期待をします。

夕方からも新年会、新年会です。

IMG_0684IMG_0687

 

 

 

 

 

 

IMG_0694003