東京都議会議員 足立区選出 高島直樹(たかしまなおき)の公式サイトです。
活動報告
  • HOME »
  • 活動報告 »
  • 東京都政

東京都政

政策推進本部。

5月17日(金) 午前中の仕事が終わり都庁へ。

政策推進本部後半戦です。途中、中座をして局との打ち合わせです。

終了後は、7月の参議院選挙に向け自民党公認「つげ芳文参議院議員」終わり次第、「水口尚人参議院議員比例候補」選対会議を行いました。

つげ先生は全国特定郵便局を中心としてたたかいます。都議会自民党では宇田川先生が責任者として頑張ってくれます。水口候補予定者は酒販組合、石油商業組合が中心となり応援体制を組みます。都議会では神林先生が責任者となり選対会議が開催されました。

髙島なおきは参議院選挙すべての組織の顧問として対応します。自民党東京都連の幹事長として対応します。

東京都鍍金工業組合総代会が行われました。物づくりの努力を惜しむことなく頑張っている団体です。残念な事に工業用水の案件、土壌汚染の案件など業界を取り巻く課題は多いです。

しかし、理事長を中心に堅い結束と努力で頑張っています。

地元では東京都印刷工業組合足立支部総会後の懇親会です。

印刷業界は地場産業として頑張っています。先日も瀬田支部長のもと周年行事も終わりました。

臼田東印工理事長も駆けつけ盛大に行われました。

竣工式。

5月16日(木)第2回東京都議会定例会に向け都議会自民党は本日、明日と政策推進本部での勉強会を行いました。

午前10時からの開催でしたが、各議員が出席、局との意見交換を行いました。

明日も午後から開催されます。

午後には都市計画審議会です。案件も少なく1時間程度で終了、政策推進本部の終了には間に合いました。

夕方からはJapansportolympicsquare内覧会、竣工式が行われました。

旧岸体育館の建て替えが行われていました。又、同時に日本青年館も縦会が終了しました。

それに伴い、内覧会、式典懇親会が行われ多くのお客様がお見えです。

今年のラクビーワールドカップ、来年の東京五輪い向け大きな力になると確信します。

 

 

 

 

10連休が終了しました。

5月7日(火) 午前中から都庁です。

10連休明けですから、仕事は盛り沢山です。局との打ち合わせなど頑張っています。

久しぶりにランチは京王プラザです。都議会議員の1期生2期生の際にお世話になった部長が退職なされ1年に一度は近況報告をさせて頂いています。

普段聞けない話など高島も勉強させて頂いています。

午後からも外部のお客様、局との打ち合わせです。

夕方からは東京都美容生活衛生同業組合城東ブロック定時総会・懇親会です。

金子ブロック長のもと足立区、葛飾区、江東区、江戸川区など各先生方がご参加です。

金内理事長からは来年の東京五輪に向け選手村でのサロン設置の報告がありました。オリンピック・パラリンピックの期間中、アスリートの皆さんに美容のサービス、ネイルなどの活躍を頂く予定です。又、理容生活衛生同業組合も選手村への施設の設置が決まっています。

ともに世界に誇れる技術をご披露してほしいです。

夢の島アーチェリー場完成式典。

4月28日(日) 東京2020大会のアーチェリー競技会場として「夢の島アーチェリー場」完成披露式典が行われました。式典には全日本アーチェリー協会会長の承子女王殿下、世界アーチェリー協会会長、中年の星五輪メダリストの山本選手も駆けつけ盛大に開催されました。競技デモンストレーションではトップ選手、パラ選手、山本選手などが参加をして的を的中していました。

数年前8キロメートル内に競技施設を集中させる提案がなされた時代に何度か今回の土地を視察させていただきました。

敷地中央にはすり鉢状の円があり地域の子供達が遊んでいたのが印象的でした。

又、隣地の清掃工場の横の空き地も施設整備の予定でしたがコスト削減などにより他の知恵が出され建設はできませんでした。

とは言え、素晴らしい施設が完成し大会を盛り上げてくれることは間違いありません。

久しぶりに都体協会長を務める山本選手にお会いしましたが、午後からの大会に出場する子どもたちが山本選手のサインが欲しく並んで待っていました。

山崎都議と共に着替えている山本選手に来て頂き子どもたちにサービスをしていただきました。

感謝です。

午後には西之宮睦定期総会です。今年は大祭です。

地元中学校の生徒さんたちにも参加をして頂き青少年健全育成にも力を注いで頂いています。

是非、更に応援をさせていただきたいです。

有楽町駅前にある東京スポーツスクエア(旧1000days劇場)ではゴールデンウィーク特別企画で「ラクビースペシャル!」を開催しています。

視察させていただきました。又、隣接する施設では2020東京大会のボランティア講習会も開催されていました。

ラクビーワールドカップ、2020東京五輪と胸躍るスポーツイベントに向け間近です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

総決起大会。

4月26日(金) 午前中には都庁へ。

打ち合わせが終わり、都議会自民党役員会、総会です。

総会では統一地方選挙の結果と総括を自民党東京都連幹事長として報告をさせていただきました。又、来るべき参議院選挙に伴い自民党東京都連へ所属する全国比例候補予定者の追加も発表もさせていただきました。

又、参議院選挙に伴い東京選挙区の丸川珠代参議院議員、武見敬三参議院議員が奇しくもお見えになり地方選挙の慰労と支援の輪を広げるご挨拶にお見えになりました。

統一地方選挙、参議院選挙の力を来年の都知事選に結びつけたいと考えています。全力で頑張ります。

臨時議会は天皇陛下の退位の礼にあたって東京都議会の奉呈文をお出しする為に開催されました。

本会議も開会後暫時休憩をして奉呈文起草特別委員会を開催して案文を作成本会議では全都議会議員が起立採決、総数の賛成により決定がなされました。

その後は都議会自民党eスポーツ振興政策研究会総会、議会のペーパレス化に係る操作説明会が行われました。

この説明会では髙島なおきは怒り心頭で事務方にクレームを付けました。

数年前、東京都議会議長として既にペーパレス化を実行している立川市市議会事務局、地元選出清水都議、関係局に参加を頂き勉強会を開催しました。

日々の紙爆弾を恐ろしいほどです。少しでも気を抜くと机の上には書類の山です。FAXで送られたり議会の机上に同じものが置かれたり相当の紙ベースの資料と言えるでしょう。

誰もが何とかしなければ、その考えのもと東京都議会では全会派が参加をして行革の委員会を立ち上げ決定をしたそうです。

そして、本日都議会自民党では説明会を行い今後は5回に分けて希望者に向け説明会に参加して、レクチャーを受ける事ができます。

高島はけして反対をする気持ちはありません。議長として何とかしなければと検討した事実もあります。

しかし、高島が無理だと判断した何点かの課題がありました。

その大きな課題のひとっは120名以上の東京都議会議員全員が同じ情報を共有できるか?、その不安でした。

i-padを全議員に渡してその操作から議案書、請願書の綴り、その他、すべての書類をi-padで検索ください。第2回定例会から書類は一切出しません。と、方針を示しました。

一番、残念なことは全議員が同様の作業をこなし間近に迫った議会に対応できるかです。高島から言えば事務方の都合だけで議員の対応を一切考えていないその結果を本日報告したと理解をしています。今の時代ですからパソコン、i-pad、i-phoneを使うのは当たり前と考えているのでしょうか?

私の周りの議員でもガラケーの携帯を使用していますし、机上に置かれているノートパソコンを使用していない議員もおります。

そのような実態も理解しないで事務的に第2回定例会からペーパレスでi-padで使用してくださいとは拙速の極みです。

ちなみに、高島は説明を聞くまでもなく理解していますし、立川市議会の説明を聞いて、ほぼ同様のシステムと思いました。

例えば、i-padの仕様ができない従来と同様に書類が欲しいと言われたらどうするのかと、聞いても返事もできません。

本当の意味でのペーパレスは時間をかけ部分的な姿から改善していく必要があるのではないでしょうか。

事務方の真の検討を期待します。

夕方からはあだちの里、綾瀬後援会総会です。施設に入所の皆さんが作ったパンをいっぱい買いました。

そして、足立区議会議員長澤こうすけ後援会総決起大会です。2期目の挑戦です。

頑張ってください。


 

 

 


叙勲祝賀会。

4月25日(木) 午前中の来客が終わり新宿へ。

参議院議員全国比例羽生田たかし先生の会合です。

来るべき参議院議員選挙は自民党東京都連所属の候補予定者の先生方について都議会自民党は一丸となりご支援をさせていただきます。

又、各比例候補者の方たちには都議会自民党は責任者を決めて対応させていただきます。

今日は杉並区選出の早坂都議が責任者に就任をして担当の先生方と中心になり20名近くが参加をしました。

今後選挙はがきも含め早坂都議を先頭に応援をしていきます。

足立区綾瀬にある綾瀬病院新病院棟内覧会に伺いました。理事長太田光世先生には大変お世話になっています。限られた時間でしたが最新の医療設備を設置した素晴らしい施設でした。

全日本トラック協会会長、東京都トラック協会会長を務めた多摩運送社長

星野良三氏の旭日重光章受賞祝賀会が行われました。

全国のトラック協会関係者の方たちがご参加をいただき盛大に行われました。

又、星野会長が東京都の会長就任時には排ガス規制、ドライブレコーダーの各車両への設置など多大な功績を上げました。

ご健康にご留意をいただき活躍を期待します。


特別委員会。

4月23日(火) 午前中から来月行われる区長選、区議選の対応です。

その後は、都議会自民党執行部との勉強会です。

午後からは東京都議会オリンピック・パラリンピック及びラクビーワールドカップ推進特別委員会が行われました。

夕方7時近くまで質疑が行われ終了しました。

地元の会合は代理出席です。

麺産業展。

4月17日(水) 2019麺産業展が行われました。

田中理事長からは今年は東京ビックサイト改修工事のため若干会場が狭くご迷惑をかけます。又、今年のラクビーワールドカップ、来年の東京オリンピックパラリンピック開催に伴いインバウンドの方たちの対応でキャッシュレス化に向け大きく前進をしなければならない、更には来年4月の受動喫煙に対しても大きな問題点がある中で施行される現実に対応しなければならないとご挨拶をされました。

来賓として石原伸晃衆議院議員、中川、丸川参議院議員のご挨拶、高島からは多くの課題が山積する中で都政の場で業界発展と課題解決のために努力をする。と、話しました。

本日から19日まで是非、多くの方のご来会をお待ちしています。

急ぎ地元へ、来客、陳情の対応です。

その後は神社庁、自民党東京都連へ打ち合わせです。

地元ではスパーベルクス草加谷塚店の内覧会と忙しく活動をしています。

 

 

 

 

 

 

 

 

総決起大会。

4月3日(水) 午前中は事務所仕事です。

書類の山も少しずつですが整理出来始めました。ペーパーレスが叫ばれていますが、道は遠いですね。

午後からは晴海にあるトリトンに行きました。4月1日より東京五輪オリパラ組織委員会は総て虎ノ門ヒルズから晴海に移転をしました。

初めての場所ですから戸惑いもありなんとか行きつけました。

会合が終わり都庁へ。

国土交通省の皆さんと打ち合わせです。環状2号線の建設遅延が東京五輪に影響を与えています。

2月に東京都から国土交通省にロープライスの検討を依頼したそうです。その経過をご説明に来ていただきました。

仮に数ヶ月でも首都高の料金を改定する場合には関連する地方自治体に条例案が提案されます。無論、知事名です。

議会が賛成して初めてロープラの実施が認められます。

髙島なおきはこの政策によって首都高は数十億円の赤字が発生すると考えます。それに対する補填はどうするかが今後の議論になる可能性もあります。

東京五輪開催に伴い先程触れましたが環状2号線の完成が3年後になってしまいます。その影響は大きいものがあります。

誰が責任者で責任を持って決断するのか?当然、開催都市の東京都です。

東京都が東京五輪成功、その先の東京へのレガシーを残すために「決断」、「実行」をしなければならない時期に来ています。「検討」や「考える」は過去のことです。イエスかノーか、イエスならば具体的にどうするかを決める時期です。

ピョンチャン、リオ、ロンドン、北京の各オリンピックを視察した髙島からは東京を世界一の都市にするにはまだまだ時間がかかりそうです。

夕方からは足立区議会議員選挙候補予定者の名取てつろう総決起大会が行われました。後援会長を始め役員の皆さんも必死の姿勢が伺えます。

厳しい戦いです。髙島も他の選挙戦を例に取り緊張感を持って最後まで頑張りたいと訴えました。髙島も全力投球です。

 

 

 

 

東京都議会本会議閉会。

3月28日(木) 東京都議会第1回定例会閉会日です。

足立区内で活躍をしている社会福祉法人あだちの里が区内西部地域を保管する江北ひまわり園を建設中でしたが、本日落成式典が行われました。

ご挨拶が終わり出席の都議会議員は全員都庁へ向かいました。

都議会自民党総会に間に合いました。

引き続き、都議会本会日最終日です。

終了後、4月1日から移動をする東京都職員のみなさんがご挨拶にお見えになりました。

夕方には東京都ホテル旅館生活衛生同業組合理事長斉藤源久氏旭日双光章受賞祝賀会が行われました。

都議会自民党では都内のホテル旅館の政策研究会を設置業界の意見をお聞きしながら都政発展の力にさせていただいています。

その大きな力が斉藤理事長であり地域では社会貢献に努め活躍をされています。

今後、更に都政発展のご尽力を賜りたいと願っています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

« 1 2 3 110 »

フォトギャラリー

PAGETOP
Copyright © 高島なおき All Rights Reserved.