東京都議会議員 足立区選出 高島直樹(たかしまなおき)の公式サイトです。

活動報告

  • HOME »
  • 活動報告

石原都政2期目スタート!

4月23日(水) 本日から石原都政の2期目がスタートしました。自民党控室に都知事がご挨拶にお見えになり、意気込みを話されました。
その後、関係者とお会いさせて頂き、関東圏の電力供給についてお話をさせて頂きました。
この度の東京電力による原子炉の中から、ひび割れや不正申告等が発覚した事に対して、原子力立地地域の皆様が大変なご不安をお持ちになっていらっしゃる事を十分に認識し、地域の皆様の安全・安心を取り戻す為に、東京電力、それを監督する国に対して、都議会自民党として、立地地域の皆様と同じ目線で厳しく信頼回復へ向けた取り組みを求めていく事を確認しました。
東京電力は現在、4月15日からすべての原子炉を停止しています。このまま原子炉の運転再開が無ければ、日増しに気温が高まり、本格的な夏の電力需要シーズンには供給不足が避けられません。長期的・安定的なエネルギーの確保だけでなく、地球環境の保全といった観点からも、原子力発電は必要不可欠なものと考え、安全確保を大前提とした首都圏への電力供給再開を働きかけていきたいと思います。
特に、最大消費地である東京を代表して都議会自民党として山崎幹事長を中心に福島県、新潟県の自民党県議会に対し感謝と早期運転開始のお願いの訪問をすることでの確認ができました。更に、石原知事と共に節電キャンペーンの展開を行っていきます。

「鈴木つねとし決起大会」開催

4月22日(火) ゴルフ大会も無事終了し午前中は、残務整理に追われ大忙しでした。午後は、鈴木つねとし区長の大会の準備です。おかげさまで、多数のご参加を頂き西新井にあるギャラクシティーも超満員でした。心から感謝申し上げます。
特に、花束贈呈には、可愛いお孫さんが特別参加してくれました。思わず、会場から笑顔と万来の拍手がありました。まさに、候補者と会場の参加者の皆さんとが心を一つにした瞬間でした。この気持ちで、5月18日に向け頑張りましよう。

高島なおき杯ゴルフ大会無事終了。

4月21日(月) 100組近くのご参加を頂いた、高島なおき杯ゴルフ大会はおかげさまで無事終了することができました。感謝申し上げます。
昨日からの霧のような雨が降ったり止んだりと肌寒いスタートとなりましたが、私は元気に早起きし、皆さんをゴルフ場でお迎えしました。
高島杯は表彰式を2回に分けて行います。と言うのも、
 1.スタート時間が最初の方と最後の方とでは3時間も違うため1度に行えない
 2.人数が多すぎてパーティー会場に入りきれない
ためです。その為、賞品を前日に搬入し、陳列し、1回目のパーティーが終わると、総動員で同じものをまた陳列します。その傍ら、ゴルフ場サイドでも、会場の片付け、お料理の準備と大顕わです。しかし、雨が降ろうと槍が降ろうと、朝早くから多くの方にご参加頂いたゴルフ大会です。楽しんで帰っていただくのが高島杯です。参加賞のおいしい生卵だけでなく何かもう1つ持って帰って頂けるようご用意させていただき『高島のゴルフ大会は楽しかった』と言って頂けるようにこれからも、努力してまいります。
→おまけの話
私の名誉のために付け加えておきますが、お昼には快晴になり、すっかり暖かくなりました。

明日の天気はいかに???

4月20日(日) 足立区は来月に選挙が行なわれますが、他の地域では今日から統一地方選の後半戦が始まりました。あいにくの雨模様でのスタートとなってしまいましたが、自民党候補者の必勝をお祈りします。
さて事務局は、お手伝いの皆さんと共に、明日の高島杯ゴルフ大会のため会場のゴルフ場に行って、受付・賞品の準備をしてきました。
明日は早朝より参加者の皆様を迎えるため、足立区の出発は朝の5時!早起きがとても苦手なので寝坊をしないように早めに寝ようと思います。
さて、この高島杯ゴルフ大会。ここ2回の天気は雨でした。「雨男高島」の汚名返上?のため、どうか皆さん良い天気になることを祈ってください!!
事務局・市川

川下政信先生、お疲れ様でした

4月19日(土) 7期28年間、足立区議会議員としてご活躍をした川下政信先生が今回ご勇退することになり、「川下政信君感謝の集い」が開催されました。永年、川下先生を支えた後援会会員の皆様、そして、鈴木恒年足立区長をはじめ、足立区幹部職員、衆参国会議員…等、多くのご参加を頂き盛大に行われました。
発起人代表には、前都議会議員黒田清先生の奥様である黒田敏江様にご就任をいただきました。大変心温まるご挨拶で、川下先生が黒田清先生の秘書されていた当時の思い出、また、区議会議員として活躍されたことなど語られました。ご本人の謝辞では、感無量での感謝のご挨拶でした。
高島なおきにとっては、30年来の友であり、先輩議員であり、また都議会議員立候補に際しては終始励まされ、川下後援会一丸となりご支援を頂きました。今後は、地域発展のため、大所高所から、私どもをご指導頂きたいと思います。

今日もがんばります!

4月19日(土) 今日も大忙しです。
私は、区議会議員候補者の事務所開きからはじまり、ご法事、足立区中川にある下水道局の残土処理プラント建設に関わる地域還元施設の問題について東京都、足立区との打ち合わせ、そして、同士、区議会議員である川下政信先生の勇退の感謝の会・・・等、駈けずり回っています。事務局も区長選の選対会議、川下先生の準備、更には、21日(月)に開催します高島杯ゴルフ大会の準備です。青年部の方にも協力を頂き20日には賞品をゴルフ場に運び万全を期します。とにかく、大忙しです。
ただ、21日は雨が降らないよう祈るだけです。

都民のご要望をしっかり受け止めます

4月18日(金) 建設住宅委員会委員長として頑張っています。
過日も足立区宮城第二都営住宅自冶会長 手塚末雄さんから当団地の窓枠、手摺をスチールからアルミに替える(窓枠および手すり改修工事)要望がありました。東京都住宅供給公社にお願いしておりましたが、今回、工事を行うことになりました。本年、7月初旬には、工事についての居住者説明会を開催し、本年11月初旬には完成予定です。
都民の皆様のご要望についでどしどしご相談下さい。

おかえり!“リンリン”

4月24日(木) 1月29日のHPでもご紹介した、上野動物園のジャイアントパンダの“リンリン”が繁殖活動を終え今月26日に帰国します。1月27日メキシコのチャプルテペック動物園に向けて出発したリンリンは、
◎3月25日・シュアンシュアン(メス15歳)に発情の兆候が見られたため、リンリンから精液を採取し、人工授精を実施。
◎4月6日〜8日・シンシン(メス12歳)に発情の兆候が見られたため、リンリンから精液を採取し、毎日1回、計3回の人工授精を実施。
※シーファ(メス17歳)に関しては、発情の兆候が見られたものの、排卵が確認できなかったため、人工授精は実施していません。
大役を終えたリンリンの体調は良好で、結果については、7月中に判明する予定です。新しい命の誕生が楽しみです。リンリンの体調が良ければ、今月29日の9時30分から一般公開される予定です。

「つくばエクスプレス」走行試験スタート

4月17日(木) 「つくばエクスプレス」 第一期走行試験が開始されます。
平成17年秋の開業を予定している「つくばエクスプレス」の最初の車両が総合基地(茨城県守谷市と谷和原市にまたがる地区)に搬入され、いよいよ4月21日より行われます。
《第一期走行試験》
      1、 走行試験の時期
           平成15年4月21日から7月下旬まで
      2、 走行試験区間
           総合基地と本線の一部1.5km(守谷駅〜子貝川橋梁)
      3、 走行試験の目的
           主に車両の基本的性能等の確認を行う予定。
との事です。
営業時の最高速度は130km/hを予定しており、これは、首都圏の通勤電車で最も早い速度です。営業運転時には、ATO(自動列車運転装置)支援によるワンマン運転で運行安全性が確保されます。第一期走行試験が終了しますと、16年4月からは、守谷からつくば方面約10km程度の本線を使用して第二期の走行試験を行います。その後、16年末頃から全線の試運転を予定しております。
足立区の新たなスタートが着々と進んでいます。

住宅局の視察に行きました

4月16日(水) 昨日、午後より建設住宅委員会委員長として住宅局所管の施設を視察してまいりました。
最初は、港区港南4丁目第三団地立替プロジェクトです。当団地は第1期の立替えは既に完成し、第2期立替では、都営住宅および公共施設を集約的に配置(公共施設ゾーン)し、都市再生用地(民間施設ゾーン)を生み出します。また、公共施設ゾーンの事業内容のうち入札方式については、東京都でもはじめての技術提案型総合評価方式(設計施工一括発注)一般競争入札を行います。又、入札の応募者は、建築工事、電気工事、給排水衛生工事の三業種から、それぞれ複数の企業を構成員とした異業種特定建設共同企業体から選ばれます。
次に、昭和39年以前に建設した都営住宅について、順次建替を進めていますが、昭和40年代に大量に建設した都営住宅の建替には長期間を予測されます。このため、この40年代に建設した約11万戸については、諸条件を検討のうえ団地を選定し、この住宅のコンクリート躯体をそのままとして、設備配管類及び住宅内部を抜本的に改修する「スパーリフォーム事業」を実施しています。今回は、江東区北砂一丁目アパートを行ってまいりました。住宅局のご配慮を頂き改修前、改修中、完成後を見て、居住者の方々に大変好評だということが納得できました。更にこの事業を促進したいと思います。
最後に、墨田区京島地区における木造住宅密集地域整備促進事業を視察しました。本地区は戦災を免れたため狭小敷地や無接道敷地が多く、又、狭隘道路や行き止り道路も多く消防活動、避難、延焼防止等の多くの課題を残しており、都内でも有数の災害危険性の高い地域です。昭和58年に開始し平成2年には事業主体を東京都から区に移しました。息の長い事業であり地域住民はもとより関係者の大変なご努力が必要な仕事です。
視察も、無事終わり住宅局の皆様には、大変お世話になりました。
「百聞は一見にしかず」の格言の通り、現場を見ることにより、事業の概要、問題点、今後の課題等、肌で感じることができます。まさに、議員としてどれだけ現場を視察することが必要か再認識できました。これからも、どしどし現場を見に行きます。
※リンク:東京都住宅局
※リンク:東京都住宅局・港南四丁目第3団地建替プロジェクト(公共施設ゾーン)事業方針
※リンク:財団法人東京都防災建築まちづくりセンター

« 1 552 553 554 566 »

フォトギャラリー

PAGETOP
Copyright © 高島なおき All Rights Reserved.