東京都議会議員 足立区選出 高島直樹(たかしまなおき)の公式サイトです。

活動報告

  • HOME »
  • 活動報告

日比谷フェスタが開催されています

8月6日(水) 午後、東京都建設局公園緑地部の皆さんと日比谷公園へ視察に行ってきました。日比谷公園は開園100年を向かえ、現在数々のイベントを開催しています。
 今日からは「日比谷フェスタ」が8日まで行われています。このイベントは、都内でも有名なレストランが何店も出店しリーズナブルなお値段で味の競演が楽しめます。各店とも午後6時からのオープンにもかかわらず30分前には長蛇の列ができました。同様の記念事業として多目的パーク・テントが同園に設置され、ガーデンウェディングやファッションショーが行われています。また14日からは記念盆踊り大会も開催されます。是非皆様も楽しいひと時をお過ごしいただきたいと思います。
 私は、以前から公園の在り方について思うことがありました。それは、公園が都民の共有の財産であり大事に使う必要はありますが、しかし守ることだけに専念しすぎ規制をかけすぎているのではないか、ということです。
 そうではなく、広く都民に活用していただくことが必要ではないでしょうか。例えば、芝生に入ることはダメではなく、入っても自己責任でゴミを片付け、芝生を痛めないという意識を持ち大事にしていくことが必要だと思います。
 その意味では、今回の事業は公園のあり方に一石を投じたものと考えます。今回に限らず更に公園の有効利用を考えていきましょう。
※リンク:東京都報道発表資料・グレーター トウキョウ フェスティバル 2003 HIBIYA FESTA (日比谷フェスタ)

やはり猛暑はつらい。。。

8月4日(月) やっと、梅雨明けになり連日猛暑です。毎日涼しい日が続くと農作物が心配だ、ビアーガーデンがだめだろう、海の家は全滅だ、と心配していましたが、やはりこう暑いと電力不足もなんのそのクーラーを頼り暑さをしのぎます。汗かきの高島にしてみればしのぎ易い日が続いてくれればいいのですが自然の摂理は当然のように暑くなります。皆さんも身体を大切にして夏を乗り切ってください。
 子供が珍しく毎日ラジオ体操に行ってます。地元町会は7月21日より今月の10日までです。7月いっぱいは午前中小学校のプールへ、午後は青少年部が主催する工作教室へと、忙しく駆け回っていました。8月に入ればスイカ割り、模擬店と地域の役員は大変です。又、先日よりお祭りの打ち合わせが始まりました。鈴木区長は「住みよい足立の建設」と訴えていますが、町会を含め多くのご協力があって発展していきます。皆様の日頃のご協力に感謝申し上げます。

足立区代表「グレアー」が大健闘!

8月3日(日) 第47回墨東5区軟式野球大会の準決勝、決勝が行われました。
 足立区の代表チームは2部、3部とも準決勝には進めませんでしたが、1部のグレアーが決勝に進みました。このチームは昨年も同大会に出場し国内でも知られている佐川急便(江東区代表・天皇杯に出場)と戦い優勝したチームであり今大会でも連覇を期待しましたが、江戸川区の三幸との激戦の結果5対3で敗れ準優勝となりました。非常に残念でしたが選手の皆さんご苦労様でした。
 その後、当番区である葛飾区の主催で5区の役員をはじめ行政、来賓、審判団を交え懇親会が盛大に開催されました。私は、2年前足立区軟式野球連盟の会長に就任しました。墨東大会も毎回出席していますが、昨年の江東区そして今回と各区の野球場は大変素晴らしく羨ましい限りです。来年は足立区が当番区であり各区の代表をお迎えするのに頭を抱えています。昨日も懇親会の席上、次回当番区としてご挨拶をしましたが、真心でお迎えしますとしか言えませんでした。
 連盟役員、足立区にもご協力を頂き来年は心に残る大会にしたいと思います。

第3回 東京再生都債が発行されます

8月2日(土) 昨年9月に第1回目・12月に第2回目を各200億円の債券を発行し、わずか80分で完売した都債がまた8月28日から250億円分販売されます。
皆様から集めた資金は、渋滞解消のための道路立体化や線路の高架化、公共交通網の整備などに生かされます。
 東京都内にお住まいか、お勤めの個人の方なら1万円から1千万円まで購入できます。この機会に東京の都市づくりに参加してみては?
 しかし、金利の上昇等による債券価格の下落や、発行者の信用状況の悪化等により、途中売却の際は投資元本を割り込むリスクがあるという事もお忘れなく。
※リンク:東京都WEB広報

自民党足立支部 事務所存続について

7月31日(木) 昨日、自民党足立総支部の執行部会が開催されました。議題は支部事務所の廃止の議論です。
 ご存知の方もいらっしゃると思いますが、支部事務所は足立区役所の前にあり立地的には非常に良い所です。会合の時には区役所の駐車場も使えとても便利です。約6年間使用しています。今年の春までは区議会自民党の先生方が自費で家賃をバックアップしていましたが、今回の選挙で自民党議員も減少した事もあり廃止の意見も出ています。
 大方の意見は事務所を廃止する方向ですが、私は何としてでも継続すべきと考えています。折角民間の古庄会長に就任して頂き民間の御協力でここまで来たのです。
 都内でも衆議院議員を2名、参議院議員1名を選出し都議会議員が3名もいるところは足立区だけです。その意味では自民党役員、党員の力は絶大です。難しい問題が多数ありますが皆さんの協力を賜り継続したいと考えています。

これからの足立区

7月30日(水) 昨夜、F区議会議員の納涼の夕べに参加をしてきました。5月に行なわれた区議選の祝勝会を兼ねた会でした。鈴木区長も出席し盛大に開催されました。
 その折、ある業界の理事長さんと話す機会があり、「せっかく鈴木区長が再選され2期目がスタートしたが、助役が2名から1名になり心配です」との事。なぜ、心配なのですかとお聞きしたら、「2名でも大変な仕事だったのに1名で本当の仕事ができるのかな?」とおっしゃっていました。
 鈴木区長は今年度から日本で初めて、予算を「包括予算」としました。これまで予算の組み立ては財務当局が各部から上げられた事業予定をチェックし予算化をするものでした。そのため各部は自分の予算を減らされないよう大変な努力を求められ、更に各部の意向が充分反映されない傾向でした。
 それを今年度から改め、各部に一定の予算を渡しておき各部が必要度の高いものから責任を持って執行させようとするものです。この制度により区民の皆さんが何を今求めているかという希望に的確に対応することができるようになると同時に、各部の責任が重くなりました。
 区役所の部長の力量が区政の発展の大きな原動力になる訳です。そして年度が終了したとき本当に予算が正当に使われたか行政評価も求められます。
 この「包括予算」の内容聴取のため5月には竹中平蔵大臣が足立区に視察に来られました。
 このような背景の中、鈴木区長は各部長がさらに活動していただくため助役を1名にしました。私は、区長の決断に賛美を送り全面的に協力を惜しみません。
※リンク:足立区・平成15年度予算より包括予算制度を実施しております
※リンク:足立区役所・区長からのメッセージ(2003-04-23)

都立雪谷高が優勝! 甲子園での活躍に期待

8月1日(金) 今、プロ野球は阪神タイガースの躍進が続いていますが、やはりこの時期になると甲子園に向けた高校球児達の熱い戦いが俄然おもしろくなってきます。
 高校野球は全国各地で予選大会が開かれ、今日すべての出場校が決まりました。東京地方大会は、西東京ブロックは私立日大三高、東東京ブロックは都立雪谷高が優勝し甲子園への出場が決定しました。
 東ブロック優勝の雪谷高は、都立高校勢として3校目の甲子園出場の快挙。36歳の若い監督の指導の元、少ない練習時間を実践形式の練習試合を数多くこなすことで、栄冠を勝ち得たとのことです。
 またこの予選大会では、足立区小台にある都立荒川商業高は、都内初の女性監督が指揮を取り、初戦はみごとコールド勝ちをして3回戦まで進みました。
 いつ見ても、球児達の熱い戦いは感動を与えてくれるものです。雪谷高チームには、都立高勢の甲子園初勝利に向けて頑張って頂きたいと思います。
※リンク:都立雪谷高校
※リンク:asahi.com 第85回全国高校野球選手権記念大会

新しい朝が来た〜 希望の朝だ!

7月29日(火) 千住4丁目ラジオ体操に参加しました。21日からスタートしていましたが、忙しさにかまけて今朝が初めてです。眠い目を擦りながら一生懸命体操をしてきました。子供たちも多数参加しており氷川神社の境内は一杯でした。
 私の小学校時代も夏休みといえばラジオ体操、今も昔も変わりません。最終日に頂く参加賞が何時も楽しみでした。
 明日も頑張って千住2丁目のラジオ体操に参加の予定です。

街おこし・村おこし

7月28日(月) 昨夜は、東京都の皆さんと美味しいお酒を飲む機会がありました。楽しい会話の中で足立の街おこしに努力している人たちのことが話題になりました。何度かHPにも掲載しましたが、「地口行燈」・「清酒千住」・「千住大橋木杭の発掘」等、自分たちの街を元気にしょうと頑張っています。又、足立区では来年2月の北千住駅前再開発ビルの完成を機に多くのイベントを考えているそうです。例えば千住の神輿を駅前に集結させ新しい文化と古い文化の融合を表わしたり、足立区政50周年の時行った大名行列、流し踊りなど盛りだくさんです。何かを考えているより、何かを実行することが必要です。新しい足立の発展のため少しでもお手伝いできることは大変うれしいです。今後も頑張ります。

宮城県地震 いち早い復旧を願います

7月28日(月) 今朝の新聞にこんな記事が載っていました。
 宮城県の地震が頻繁に発生し県民の方が不安のなか日々過ごし、そして、景勝地・松島海岸では観光客も激変、ホテル・旅館もため息を漏らしている、というニュースです。
 その記事を見ながら、高島はホット一安心です。宮城県地域の皆様には、大変申し訳ないのですが、6月に宮城県・松島に後援会旅行を開催した私どもにしてみれば旅行会の期間中でなくて良かったとの思いです。松島は、それほどの被害はなかったようですが、旅行会の見学地だった国宝の瑞巌寺は若干被害を被ったそうです。
 旅行会は、支部長・役員さんのご協力を得て開催する会ですから、一人でもけが人が出たら大問題です。やはり全員無事に足立区に帰ってきて終えることができるわけです。いつも利用しているはとバスのガイドさんには、全員の方がバスを降りると事務所に電話をしていただく事になっており、その電話がすべて聞き終わって、旅行会が終了となるのです。
 さてこの宮城県地震、まだまだ余震が続いています。先日、私は阪神・淡路大震災の被災地の復興状況を視察してきたばかりでもあり、非常に気になるところです。幸いにも死者が出ていないのが救いではありますが、ライフラインや道路、家屋の被害は甚大です。いち早い復旧を願うばかりです。
 そして、私からのお願いです。地震が落ち着いたら皆さん、ぜひ松島へ足をお運びください。
※リンク:asahi.com・松島が「安全宣言」 地震被害は軽微、観光に影響なし
※リンク:河北新報ニュース・国宝・瑞巌寺本堂など被害 白壁に亀裂やはく離
※リンク:宮城県松島町
※リンク:電脳松島絵巻(松島観光協会)

« 1 494 495 496 517 »

フォトギャラリー

PAGETOP
Copyright © 高島なおき All Rights Reserved.