東京都議会議員 足立区選出 高島直樹(たかしまなおき)の公式サイトです。

活動報告

  • HOME »
  • 活動報告

特別委員会。

5月7日(月) 午前中の仕事が終わり都議会へ。

オリンピック・パラリンピック推進対策特別委員会が行われました。

ピヨンチャン冬季オリンピックが閉幕し次は東京五輪です。

本日の報告事項には、ラクビーワールドカップ、東京五輪のボランティアについて、持続可能性に配慮した運営計画、2020大会ライブサイトについて、選手村、大会輸送の検討状況などです。

準備もおぼつかない状況、輸送関連についても環状2号線の未完成の厳しい状況、選手村に伴うBRTの状況など、課題は多く不安が募るばかりです。

レガシーと言う言葉は多く使われていますが、本当に東京五輪開催後の東京の発展に寄与出来るレガシーが構築できるかが疑問です。

昨年の第1回定例会の我等の質疑と今年の質疑は、ほぼ同様でした。

違うと言えば豊洲移転が決定したということぐらいです。

それ以外、都政は何も動いていない、進展していないと言えます。

誰が責任を取るのでしょうか。

総て役人の責任として押し付ける都政が正しいのか。取り返しのつかない厳しい状況に追い込まれています。

都議会自民党は正論で都政を質していきます。

お祝いの会。

4月28日(土) 午前中は杉並区へ伺いました。

午後は事務所スタッフと書類整理です。忙しさにかまけて書類の山です。

書類整理を行いながらプラスチック製の収納ボックスを買いました。

特に総て重要案件ですが、都政の重要課題、ラクビーワールドカップ、東京五輪関係はファイルでは追いつきません。

一括で収納する事にしました。

又、スキャンをしてパソコンに入力するようにしました。

それでも、整理できません?

30有余年、西新井消防団に所属し副団長としても活躍をされご勇退した、横田政衛様瑞宝単光章受賞祝賀会が行われました。

発起人代表には篠原弘治西新井消防団団長をはじめ副団長の皆様、横田様が所属していた第7分団団長です。

横田様にはお仕事を持ちながら地域の防火防災のみならず地域貢献をされた方です。そして、何よりも奥様をはじめご家族の協力なくして今回の受賞はありえません。

改めて、ご家族を始め皆様に感謝申し上げます。

引き続き、足立区柔道整復師会総会です。

原島支部長をはじめ少子高齢化、人口減少社会の中で区民都民の健康に貢献をされています。

又、「ほねつぎの会」として数十年にわたり社会福祉協議会に寄付をされるなど社会貢献されています。

今後の活躍を期待します。

その後も、地元の会合です。

 

※ 尚、髙島なおき事務所はカレンダーと同様に休みとさせていただきます。但し、高島は毎日予定があるので活動をしています。

又、5月1日、2日は平常どおり事務所は開いています。HPは休みます。


 

 

 


 

 

 


 

 

 

総会シーズンに突入です。

4月27日(金) 午前中から都心の会合です。

終了後は東京都連へ。首長選など選挙、地方統一選挙の打ち合わせです。

地元の戻り足立区神社総代会総会です。

初めての参加ですが総会が終わり退席をさせて頂きました。

勉強になりました。

東京都自動車整備振興会足立支部総会、懇親会が行われました。

役員改選の総会でしたが渋谷支部長が再任されました。

課題の多い業界ですが活躍を期待します。

その後も地元の会合です。

頑張っています。

4月26日(木) 午前中の仕事が終わり都庁へ。

局との打ち合わせです。

15分間隔で皆さんと意見交換を行っています。

誰かさんは「馴れ合い」などと、批判をしていましたが身近で同じ行為が行われると過去の国会議員時代の話を出して「問題ない」と発言をしています。

どれだけ都民に対して誤った情報を出しているのか理解できません。

そして、訂正もしない、あたかも勘違いをしたのはあなた達でしょ。

と、開き直る。

普段は敵対視している会派に対して困るときだけ代理を差し向け協力を要請する。

都政は何処を向いて進んでいるのでしょう。

私は真剣に都庁マンと意見交換を行い少しでも都政進展のために意見交換、議論をしたいです。

地元です。

4月25日(水) 午前中はお客様対応です。

午後はプライベートの仕事、夜は地元、都心と会合です。

4月24日(火) 消防庁臨港消防署は大型消防救助艇「おおえど」就航式典を行いました。

「おおえど」は従来の消防艇では行えなかった、7万トンクラスの航行不能となった大型客産等を安全な数域まで曳航したり、船首の向きを変える押船が可能なダグボート型大型消防救助艇です。

又、他の消防艇にはない、多くの機能を有し今後の活躍が期待されます。

式典終了後、VR防災体験車が4月21日より運用開始となり初体験をさせて頂きました。

揺れや振動、匂い、水しぶき、熱気など臨場感ある体験もでき、地震の恐ろしさと備えについての心構えを獲ることが出来る体験車でした。

隣接された地区には2年後の東京五輪選手村の工事が行われており車中から見させて頂きました。

更に事務所に戻る際はこの度完成をした首都高の晴海インターから乗り現状を見させて頂きました。

晴海地区は大きく変化を遂げつつある街を体感する事が出来ました。

午後からはお見舞い、外部からのお客様の対応です。

夕方からは足立青色申告会定時総会、東京都社会保険労務士・政治連盟足立、荒川支部定期大会が行われました。

引き続き、地元の会合です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

排除、再び。

4月23日(月) 東京都理容生活衛生同業組合足立支部(若狭支部長)総会が行われました。

髙島なおきも日ごろ業界の皆さんには大変お世話になっています。

冒頭ご挨拶をさせて頂き失礼をしました。

午後には都議会自民党控室です。

日本せきずい基金代表の大濱理事長との打ち合わせです。

引き続き、都内業界の皆さんとの意見交換会です。

入札制度の件、中小・小規模事業者も経済対策など議論をさせて頂きました。

その後も、打ち合わせの連続です。

夕方からも業界の皆さんとの意見交換会です。

皆さんとの意見を交わす事が都民、都政の発展に導かれます。

本日、関係局から東京都受動喫煙防止条例の話を少し聞く機会がありました。

詳細は、まだ不明ですが、業界団体から今回の条例案について厳しい意見が寄せられています。

一言で言うならば都内の小規模飲食店を排除する条例案。

排除、再び。

晴天です。

4月22日(日) 晴天です。

足立区ソフトテニス連盟春季個人戦大会が千住スポーツ公園で行われました。

足立区議会議員古性重則会長のご挨拶、髙島の挨拶と続き試合開始です。

日差しが強く水分補給をお願いしました。

足立消防団員として活躍をされ副団長として退団された柿沼宏明様の瑞宝単光章受賞祝賀会が行われました。

発起人には横溝団長以下副団長そして地元の大田梅島町会長です。

お仕事は皮革関係ですが生業を持ちながら地域の防火防災に49年と5ヶ月消防団員として頑張りました。

その影には奥様、ご家族のご協力無くしては務めることが出来ません。

正に、家族一丸となり社会貢献をされています。今後もご健康にご留意され後進お指導に協力して頂きたいとお願いしました。

心からお慶びと感謝を申し上げます。

足立区バトントワリング連盟会総会、レベルアップ講習会が行われました。

都内のスポーツイベントにはボランティアとして出場、華麗なバトントワリングをご披露していただいています。今後の活躍を期待します。

第19回髙島杯弓道大会表彰式が行われました。

足立区弓道連盟は皇后杯の優勝を数度頂くなどレベルの高い連盟です。

今回も五段以上、四段以下の選手で競い両優勝者の戦いで髙島杯が決定します。

素晴らしい弓道を見せていただき心が洗われました。日本の文化とも言えるでしょう。

夕方からは足立区少年軟式野球連指導者講習会です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

桜を見る会。

4月22日(土) 安倍自民党総裁主催の「桜を見る会」が開催されました。

高島もお伺いをしました。

晴天のなか多くのお客様がお見えです。髙島も久し振りに同志の先生方、業界の皆さんとお会いすることが出来ました。

安倍総裁、芸能人、アスリートの姿はチラリと見ることが出来ましたが人、ひとが二重、三重で携帯電話のカメラで撮すのが精一杯です。

しかし、楽しいひと時を過ごしました。

帰りはテレビで紹介されたGINZA SIXの地下でのり弁を買って帰りました。

開店直後でしたが並んでいます。話の種に買いました。

午後からは足立区西倫理法人会倫理経営講演会、懇親会に伺いました。

夕方には各種団体総会、会合と忙しく区内を廻っています。

数団体から今回の受動喫煙について意見が寄せられています。

詳細はまだ正式には聞いていないのでコメントは差し控えますが、報道を聞く限り生活衛生同業組合関係のお店は厳しい状況に陥ります。

従業員の方が務める飲食店は面積要件なく総て禁煙あるいは喫煙室を設けなければならないようです。

街場の日本そば屋さん、中華料理屋さんなど影響は大きいです。又、他の区市町村議員からも都議会自民党の対応を聞かれます。

危惧はしていましたが業界にとっては厳しいです。

 

 

 

 

 

自民党主催の都道府県議会議員研修会が行われました。

4月20日(金) 自民党本部主催の都道府県議会議員研修会が行われました。

全国から800人以上の議員が参加です。

会場のプリンスパークタワーホテルのメイン会場は満席です。

二階幹事長をはじめ党執行部のご挨拶で始まり第1講座は憲法改正。「憲法改正に関する議論の状況」です。

講師には細田博之憲法改正推進本部長、中谷元本部長代理、根本匠事務総長、岡田事務局長です。

参加議員からの質疑も受け実りある講座でした。

第2講座は働き方改革、生産性革命・人づくり革命など4講座に別れての研修です。

高島は全国都道府県議長会会長のときから勉強をしている地方創生の講座を受講しました。

講師には河村建夫地方創生実行統合本部長、谷公一事務総長のお二人です。

パワーポイントを使用して決めの細かい現状と今後の課題について講話があり質疑がなされました。

各講座終了後、メイン会場に集まり時局講演として帰国間もない安倍晋三総裁より40分にわたり話されました。万来の拍手を頂いていました。

その後の懇親会では安倍晋三総裁のご挨拶などでスタートしました。

又、乾杯後、自民党各ブロックの代表あいさつが行われ高島は関東ブロックを代表して都議選のお礼、ラクビーワールドカップ、東京五輪の成功に向けての協力を依頼しました。

二階会場、安倍総裁との写真撮影、久し振りにお会いする各県会議員との後進など楽しいひと時でした。

都議会では知事の定例記者会見で厳しい受動喫煙の都条例の骨子が話されたようです。この案件についても各団体から多くの苦情が寄せられると危惧しています。この件については偽日詳細が明らかになると思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

« 1 2 3 4 498 »
PAGETOP
Copyright © 高島なおき All Rights Reserved.